« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

『阿修羅』キム・ソンス監督インタビューからチュ・ジフンについて

2016093008215780039_2 2016093008215780039_3



-チュ・ジフンは監督として最も喜びを感じたようであるが。 シナリオの中ではまあまあ決まりきった人物だが、チュ・ジフンがとてもよく生かしたが。

▶チュ・ジフンは天がくれた贈り物だ。 みんな厳しい先輩だが、後でとてもチュ・ジフンを嘗めていた。 チョン・ウソンがそんなに取りまとめる後輩は初めて見た。 (チュ・ジフンが)頭が良いのだ。 計算してしたわけでもなくて。 チュ・ジフンは、表向きにはふざけているようだが、実は内向的だ。 しかし、何をどのようにするかを分かっていたよ。

最初はチュ・ジフンにやたらにずっとタフに行うように"タフ、タフ"を注文した。 私が間違ってディレクティンしたのだった。 序盤には気に入らなかったし。 ところが、チョン・ウソンと一緒に廊下で歩くシーンを撮るのに自分たちが考えてしてみるといったよ。その時のテイクを何度も行ったがその時ごとに微妙な部分を正確にキャッチしていたよ。 その場面を見て気付いた。 あ、この人は何をさせるのではなく 分かってするようにしなくちゃね。イ・モゲ撮影監督とハン・ジェドク代表もチュ・ジフンはそのままやりたいようにさせるのがいいと言っていた。

-チュ・ジフンとチョン・ウソンが市場で食事する場面からチュ・ジフンの変化が本格的に感じられたが…。

▶当たってる。 『阿修羅』ほとんどを時間順に撮ったが、その場面は渉外上、一日で撮った。 序盤にチュ・ジフンが純粋だった時と変わり始めた時それぞれご飯食べる場面だ。 感情説明をしたらチュ・ジフンが"全部わかっています。 ウソン兄さんと考えてします"と言っていた。 それで序盤の場面を撮って夕方に後半シーンの撮影した。 その時、チョン・ウソン背景は単純だったが、チュ・ジフン背景は色々だ。 気を使うことがより多かったという意味だ。 ところが、チュ・ジフンの表情が、チョン・ウソンの心臓に舌先を台本の人だった. 私はあなたの本音を知っているというような表情。鳥肌が立った。 後でスタッフらが"チュ・ジフン表情が九尾狐のようだ"と言っていたよ。

[元記事はこちらから→★ ]

[ムービーレシピ]映画『阿修羅』、善良な人はいない悪人たちの地獄図[視線ニュース]

                               

20160930

2016年9月29日 (木)

『阿修羅』検察チーム ユン・ジへさん

01 02 03

芸能手帳『阿修羅』、公開初日47万人突破の朝のニュースタイム映画放送・芸能

CINE21 NO.1072のチュ・ジフン(追加分)

16_09_02__57e4d50e7c6f4h800

今日(9/29)公開された記事↓もCINE21で読んでみてね。

[シネインタビュー] “韓国型犯罪ノワールとは別の映画を撮ってみようという考えから出発した”  - <阿修羅>キム・ソンス監督

写真なのか絵なのかわかんないけど..

20160929_naver

インスタで見かけて、ファンが写真を加工したものなのか絵なのかよくわからなくてずっと気になっていましたが、映画館のスクリーンにはこんな風に映し出されているんですね~少し納得^^

[阿修羅]これが悪役の品格!(チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン)

映画『阿修羅』舞台挨拶スケジュール追加

14522876_1309441495775521_549883920 14516441_1309441492442188_628962865

赤枠が追加分です。

<阿修羅>公開初日 48万人観客動員&歴代青少年観覧不可映画オープニングスコア記録更新

14520397_1309331255786545_547625075

開始から尋常でない<阿修羅>の本格的な興行突風は、今からSTART!

[出典:CJ entertainment]

2016年9月28日 (水)

[独占公開]唯一無二!ただ一つのチュ・ジフン~KEYEAST

_

KEYEASTが"[独占公開]唯一無二!ただ一つのチュ・ジフン"を公開!

詳細はこちらから→★

GIFは容量が大きくてUPできないので写真だけ何枚か載せますね。

Img_0377_ Img_0385_ Kakaotalk_20160928_144832488_ Kakaotalk_20160928_154128560_ Kakaotalk_20160928_154130322_ Page_copy_ Page2_ __2 1_

『阿修羅』キム・ソンス監督 "チュ・ジフン初めて会った日、チョン・ウソンとお酒を飲ませたら.."(インタビュー)

『阿修羅』のキム・ソンス監督がチュ・ジフンを絶賛した。

キム・ソンス監督は、9月28日、ソウル八判洞のあるカフェでニュースエンと会って「チュ・ジフンがソンモ役割をしてくれたのは幸運だ」と述べた。

キム監督は「ソンモの役割に本来することした俳優がいたがやめた。だから、すぐに他の人を求めるた」とし「ところで、制作会社PDが推薦をしたよ。だから、オフィスで初めて会った」と明らかにした。

201609281217029110_1.jpg 201609281217029110_2.jpg

 

その前までは、チュ・ジフンについてほとんど知っていることがなかった。ところが、初めて会った席でとても良い印象を受けたと回想した。

キム監督は「酒を飲ませた。酒を飲ませてみると、その人を知ることができる。ははは。最初はすごく大人しくていたら変わったよ。チュ・ジフンがチョン・ウソンをすごく好きだと言っていた。チョン・ウソンが出てきた映画を数十回見た。ところで、私は聞けば知っているではないか。『ビート』の場面場面を描写してそうするのに本当に何十回見た気配が生じた。だからチョン・ウソンにすぐに来てみろといった。 きて酒もう少し飲ませてみろと」と話した。

その飲み会が和気あいあい(?)終わってチュ・ジフンは『阿修羅』に乗船した。刑事ドギョン(チョン・ウソン)と義兄弟のような後輩刑事ソンモになった。ソンモはドギョンの勧めで悪徳市長ソンべ(ファン・ジョンミン扮)の手下に入ったが、金と権力の味を見て変質する人物である。

キム監督は「チュ・ジフンは妙であったよ。二つの顔がある。可愛くて茶目っ気多い面がありながら反面明敏で鋭い。野卑な顔もある」とし「この友達不思議だ。面白いと思った。本能的な感性で演技しているようだったよ」とチュ・ジフンを絶賛した。

チュ・ジフンはソンモの役割に会って悠悠と飛んだし、きら星のような大先輩の前でもひるむ法がなかったと耳打ち。

キム監督は「絶対兄さんたちに臆しなかったよ。どのように恐ろしい人々なのか。ははは。それでも、その前に自分のしたいようにもしながらも、兄たちの愛を受けたよ」と、「兄たちがかわいいしてくれてかわいがってくれるが、その恐ろしい兄たちをすべて合わせたよ。兄たち一人一人の属性をよく知っている。明敏な友達だ。本をたくさん読んでいたよ」と言ってチュ・ジフンへの満足感を隠さなかった。

一方、『阿修羅』は、地獄のような世界でただ生き残るために戦う悪いやつらの話を描いた犯罪アクション映画だ。 『ビート』『太陽はない』などを演出したキム・ソンス監督の新作。チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、クァク・ドウォン、チュ・ジフン、チョン・マンシクなど忠武路大型の男性俳優たちが総出動した。28日に公開。

[ニュースエン]

インタビュー記事が..

20160927_interview

今日も読み終わらなかったよ~ん(T_T)

2016年9月27日 (火)

『阿修羅』Philips Men試写会イベント

14449245_516394551892170_34779308_2 14488154_1735132130064707_3278621_2

9/27(火)CGV往十里で午後8時20分から行われたPhilips Men試写会イベントでの『阿修羅』チーム。

160927 映画『阿修羅』CGVスターライブトークイベント

14449317_1183583211713097_368688715 14482096_1704759193183612_772881528 14515658_910923329052474_5564578174

201609272208021810_1 201609272209151810_1 201609272223081810_1

映画『阿修羅』CGVスターライブトークイベントが9月27日午後、ソウル城東区往十里CGVで開かれた。

BewhY - Someday [`阿修羅` X BewhY]

2016年9月26日 (月)

[Movie-bee]阿修羅"悪党たちの悪徳抱擁"/チュ・ジフン、チョン・ウソン、チョン・マンシク、クァク・ドウォン

明日(9/27)昼12時、<阿修羅> X BewhY特急コラボ音源"Someday"公開

20160926_01

『無限挑戦』500回(10/1放送)予告

これがこれだね^^

 

この動画の中で撮影していた写真がインスタグラムにUPされていた下の写真ですね^^

14374434_312095735831645_1200089466

[インタビュー]純粋と卑劣のヤヌス、チュ・ジフン

チュ・ジフン(34)がヤヌスの顔に傍点を打った。 2014年『コンフェッション 友の告白』、昨年の『背徳の王宮』に続き、来る28日公開する犯罪ノワール映画『阿修羅』(監督キム・ソンス)で純粋と卑劣を危なげに綱渡りするキャラクターを素敵に描き出した。インタビューのテーブルに座った彼から'アップ'になった感情が噴出した。

6216_21626_2243

■「最適化の声聞こえたら...その次にアップグレードすればいい」

地獄のような世界で、生き残るために戦う悪人たちの戦争である『阿修羅』でチュ・ジフンは腐敗刑事ハン・ドギョン(チョン・ウソン)を実兄のように信じて従う後輩刑事ムン・ソンモとして登場する。ドギョンの勧誘で悪徳市長パク・ソンベ(ファン・ジョンミン)の随行チーム長に入った後、悪に染まっていく。

「好きだった俳優、監督、制作会社と共にしたので、バケットリストを一度に達成した感じです。 肉体的・精神的難易度の面では歴代最高だったが、撮影現場ではいつも兄さんたちとウシャウシャし、寒い時に撮って終わったら暖かいクッパにお酒を飲んだ日々でした。 チョン・ウソン-ファン・ジョンミン-クァク・ドウォン兄の共通点は激しさと思いやりです。 言葉遣いが柔らかく(チョン・ウソン)、近所の兄さんのような(ファン・ジョンミン、クァク・ドウォン)の違いがあるだけで、私を見る目から蜂蜜がぽたぽた落ちました。 それで私も後輩たちにもっとよくしてあげるつもりですよ。」

暗黒街の男、『コンフェッション友の告白』でエンジンをかけ『阿修羅』でアクセルペダルを踏んだ。過去『宮~Love in Palace』『キッチン~3人のレシピ~』『結婚前夜~マリッジブルー~』などの甘いロマンス物でのロマンチックガイの香りは感じられない。 「前作の香りがあって観客が自然に見てくださるようだ」とし「何でも最適化と言われたらいいですね。 その次からはアップグレードさせればいいから」と涼しく答える。

ムン・ソンモは登場キャラクターの中、善から悪への変化幅が最も大きい。いざ本人はキャラクターの接近が簡単と説明する。

 
6216_21628_2244

 

「最初はどうするか悩んだが、撮影を始まったら話の流れとソンモの変化が一緒に行われるんですよ。さらに、兄さんたちへの信頼があったし、彼らのキャラクターが私に対する接し方が変わるからあえて私は変化を与える必要がないだろう、と判断しました。」

自分に指定したハードルが高い方だ。 過去には台本を150回ずつ見た後、演技に臨むこともしたほどだ。 今度は理解しようと狂ったように努力することよりも、どのように効果的に表現するかを集中的に悩んだ。

「思ったより人生を順調に生きてこないので代入、最大化させることが多いです。(笑)さらに、男たちの映画と悪戯っ子の幼年期、軍隊時代を思い出すと、簡単に理解ができるんですよ。刑事というキャラクター、二人の男のケミ、肉弾戦とキャラクター、二人の男のケミ、肉弾戦...すべてそのような次元で胸に簡単にささることになりましたよ。」

 

■チョン・ウソン アクション連結合わせてくれて...ファン・ジョンミン暴風頬の洗礼飛ばして

'ストレス'というキーワードが頭から離れなかった。 彼が解釈する作品のメッセージかもしれない。 日常と仕事で来るストレスが彼らの逸脱行為を誘発する要因だと考えたからである。

 
6216_21625_2242

 

「窮地に追い込まれたり、避けられない状況に追い込まれると、イラついて怒りを晴らすところもなくて言うじゃないですか。 そこから始まったストレスとうまくやりたい欲望、悲惨さ、ドギョンに対する憎しみが複合的に作用したんです。 気を付けてみたら 途方もない事が起ったし。日常でもそのようなこと多すぎないですか? 大変なストレスにさらされた現代人のように私もそんな経験をしながら過ごして来たんです。」

劇中アクション分量が侮れない。事前にアクションスクールでトレーニングを受けたが大きな枠組みだけ捉えてディテールな和と動線の組み立ては現場でほとんど行われた。

「派手でスタイリッシュなアクションではなく、主人公たちのストレスを観客に伝達する一種のアクティングでした。『コンフェッション友の告白』の時は、町の泥仕合のようにこなしたので『阿修羅』を控えて心配したが、幸いにもウソン兄さんがアクションでは、選手との連結をてきぱき合わせてくれてとても楽だったんです。むしろ私が興奮してウソン兄さんが何発殴られたりもしたんです。 」

むしろ最もきつかったのは病室で絶対悪市長パク・ソンベから相次いで頬を叩かれているシーンだった。 映画で殴られた後、チュ・ジフンが浮かべる笑いは残像強烈だった。

「強大な権力の前で生き残るための笑いです。ジョンミン兄さんが横っ面をぶんなぐった時 私の背が187 cm にも なるのにぐらつきました。監督が「にやりと笑ったらいい。それがはるかに服従する感じがするだろう」とコーチしていただき、2~3回に渡ってテイクを行ったんです。」

 

■『神と一緒に』死神ヘ・ウォンメク撮影中

 
6216_21627_2243

 

現在ファンタジー映画『神と一緒に』(監督キム・ヨンファ)で死神ヘ・ウォンメク役を担って撮影の真っ最中だ。この映画でもハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、マ・ドンソク、イ・ジョンジェ、オ・ダルスなどそうそうたる俳優たちと呼吸を合わせている。

「とてもおもしろく作業しています。私の先入観を破ってくれる監督によって新しい経験をしているところです。ツンデレキャラクターをたくさん脚色して、人間らしくなりました。 1、2部撮っていますが、2部では、原作に近いキャラクターになって。良い俳優たちと一緒にすると負担は減り、信頼は何倍にもなるんですよ。マルチ キャスティングは、観客が作り出した最適なシステムではないかと思います。」

自分の感情を課すことができる作品を訪ね歩く。 そんな感情が感じられる映画、小説、演劇と対峙すれば知人たちと夜を徹して対話を交わす。 その次に徘徊するところが、撮影現場だ。 彼には憩いの場であり、滋養分供給先だ。

「日常では平穏だが現場に行ったとき襲ってくる緊張感、強制的に感じる喜怒哀楽があって生きているという感じが自ずと生じます。たとえ偽物ではあるが、俳優は、実際に身近に感じて表現するんじゃないですか。 さらに、ご飯もあげて、お金もくれたら現場がこの上なくいいですよ。 ハハ。」

 
[シングルリスト]

『阿修羅』カメラの中と外、悪人たちの反転魅力ビハインド

1474845234279_2
キム・ソンス監督の犯罪アクション映画『阿修羅』が映画とは別の愉快だった現場の姿が盛られたビハインドスチールを公開した。

地獄のような世界でただ生き残るために戦う悪いやつらの物語を描いた犯罪アクション映画『阿修羅』が血の戦場を披露する映画とは違った愉快で、笑いがあふれ流れた現場のビハインドスチールを公開した。

公開されたスチールの中にカメラがつけば、それぞれ独自の悪人に扮しきつく悪漢人物を演じる一方、カメラの電源が切れる瞬間180度違う姿に急変した俳優たちの反転魅力が目を引く。

まず、厳しく寒い冬に撮影を敢行したチョン・ウソンとチュ・ジフンはキャラクターとは似合わないロングパディングジャンパーを着て、かわいい耳栓をした姿が視線をひきつける。

二人は撮影の待機時間も動線と和を合わせ、緊張を緩めない様子でキャラクターへの情熱を見せる。

しかし、撮影途中、お互いに悪戯をして笑う姿は劇中悪に満ちたキャラクターとは全く違う可愛さいっぱいの姿で反転魅力をアピールし、見る人々を笑顔にする。

フィルモグラフィー史上最もきつい人物に変身したチョン・ウソンは、演技はもちろん、アクション、さらにはファッションまでひたすら‘ハン・ドギョン’のキャラクターのために繊細にチェックし、直接の衣装のディテール一つまで手を加える完璧主義者のような姿を見せた。

一方、『阿修羅』通じて'悪'そのものであるパク・ソンベを演じたファン・ジョンミンは休み時間にも限りない演技の練習と共に刃のようなアクションシーンのためのウォーミングアップをしてキャラクターに完全に陥った姿を見せる。

一方、パク・ソンベと反対の軸を成して彼を捕えるために血眼になった検察チームクァク・ドウォンとチョン・マンシク、ユン・ジヘは劇中の冷ややかなチームの雰囲気とは違って一緒に写真を撮るなど、和気あいあいとした現場の雰囲気をそのまま伝え、愛嬌が多いことで有名なチョン・マンシクは撮影現場でスタッフの誕生日のお祝いを受けた後、プレゼントやケーキを持って喜ぶ姿を見せ猟犬検察捜査官ト・チャンハクとはまた違った魅力に目を引く。

このように、劇中のキャラクターとは180度異なる魅力を盛り込んだ、現場のビハインドスチールを公開した『阿修羅』は、映画とはまた別の楽しさをプレゼントして、劇中きつく悪になったキャラクターに変身した俳優たちの演技をもっと知りたくさせる。

『阿修羅』は、9月28日公開する。

[xportsnews]

2016年9月25日 (日)

160925 出発!ビデオ旅行(1153回)~『阿修羅』

[M +インタビュー]チュ・ジフン、『阿修羅』に出た意味深い遠足

Image_readbot_2016_672249_147477116

俳優チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク。聞くだけで強烈なポーズが感じられるこの俳優たちと一緒に映画の現場で「末っ子」で可愛さを一身に受けた俳優チュ・ジフン。映画『阿修羅』を一緒に撮影してチュ・ジフンは兄たちに「可愛い末っ子」で通じた。それだけ俳優としての姿だけでなく、弟として彼の行動が心を動かしたためだろう。

「兄さんたちは、一つの単語として「熾烈」でした。ものすごい熾烈さに私が反省をするようになりましたよ。これまでぼやいていた人生についてです。本当にディテール一つであんなにみんな食い下がっていくんだと、本当にみんなすごいんですよ。」

特に『阿修羅』でチュ・ジフンとチョン・ウソンとの呼吸が目立った。最初は兄弟と同じような義理を、また、映画が徐々に進むにつれては慇懃な緊張感まで醸し出した。最も多くの場面でついていた二人が、今回の映画を通じて形成された関係が特別になるしかなかったはずである 。

Image_readmed_2016_672249_147477116

「ウソン兄さんが本当にジェントルしてください。一度は試写会で会ったことがあるが、他の後輩たちにはとても喜んで迎えてくださりながら私には悪口を言いましたよ。ところで、その悪口を聞いたとき、本当の親しくなったと思いました。多分、映画の中のキャラクターもそうだし没入して撮ったりしていたからもっとそうしたようです。それが固まったのです。でもそうおっしゃったら、他の後輩たちが羨ましがるんですよ 。そうすると、私も知らないうちに肩をすくめました(笑)。」

映画の中の他のキャラクターとは違い、チュ・ジフンは『阿修羅』で最も変化が大きい人物である。やや天然ボケして見える刑事で最大の悪の枢軸に属するパク・ソンベの随行要員になるまで、何よりもジャケットからスーツに変化する彼の衣装やヘアスタイルが、これを最もよく表現したツールになった。もちろん、モデル出身のチュ・ジフンのスーツファッションも映画の中で少なくとも 人目を引く 部分である 。

「スーツを ぴったりと合うように 着るから 座ったときには本当に大変ですよ。映画の中で、私は着たスーツが、高級スーツのように出てるのに、実際、そのブランドではなかったです。ところで当時監督が本物のブランドスーツの感じがそうなのかとおっしゃったんですよ。そんなこと一つまで気を遣うほど本当にディテールしました。ヘアスタイルは、私が先に切りたいと言いました。以前に私に髪の長さが短ければ若く見えるという話を聞いたことがあって、キャラクターの変化や年齢兄と弟の間を確実にしたくて切ったんです。」

『宮』が放映されてからちょうど10年が過ぎた。これ回想したチュ・ジフンは「まだ放送で『宮』が出てくるんですよ。今見ると、本当のいきいきとしたようです」と意外な答えを出した。ティーンドラマであり、漫画の中の設定をドラマ化しただけに、10年が過ぎた今では再び見れば、多少きまり悪くなかったのかと予想したからである。

「以前には『宮』を本当の見られなかったんです。狂いそうだったが、最近では、心が成長したようです。いきいきしたんですよ。それとともに微笑ましく眺めることができるようになりました。そんな私を見て驚いたんです。余裕ができたと思いました。 (『宮』は)とても良い経験でした。その時できることをもう少しすることそのような気がします。今振り返ってみると、そんなことを『宮』の後にしなかったと思います。ファンも好きなのに、もう少しおいたらね。それをもうわかってこの頃仕事をたくさんするようです。今私に与えられる作品は 最大限 しなければならないという 気がします。」

Image_readtop_2016_672249_147477116

『阿修羅』を通じて作品を一つ残したこと以外にも、多くの先輩俳優たちと一緒に呼吸しながら、学んだことも多かったよう。特に映画界で有名な先輩たちが一堂に集まっただけに得ていく部分も存在したはずだ。

「熾烈さを学びました。エンディングシーンはそのまま映画で見るのも大変ですが、その時に3日昼夜通して撮影をしました。その当時に何なのか分からないが、印象的な感じが不足すると言ってくださって、最初から一日まるごと撮影を抜いて一日中のリハーサルをしました。そうして次の日にすっきりまた撮りました。その熾烈さがすごいです。」

『阿修羅』キム・ソンス監督がチョン・ウソンと『ビート』を公開した当時チュ・ジフンは中学生だった。そのように俳優になり偶像のように思っていた監督と一作品を通じて一緒に作業したということも、彼に意味深いことであろう。

「『阿修羅』に最初に合流した時から良かったんです。映画人たちは、キム・ソンス監督に対するリスペクトがあります。また、若い世代に映画を作ってくださった方に対する尊敬心もありました。最初に『阿修羅』の撮影を開始し、大変だったのは(俳優、監督の両方)はあまりにも幼い頃から見ていた人々だからそのような緊張感をどのように取り除くかだったんです。だからお酒を飲みました(笑)。 」

そのチュ・ジフンに『阿修羅』は、まるで遠足のような感じを与えるようだ。準備する過程さえときめきを与えて去ってからも振り返れば思い出になる遠足のように、『阿修羅』がチュ・ジフンはそんな作品になるものと期待を集めている。

[出典:MBN]

2016年9月24日 (土)

[Movie-bee]『阿修羅』レッドカーペットFULL ver 2016.09.23

出演チョン・ウソン、チュ・ジフン、ファン・ジョンミン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク

Maxresdefault

*画像はクリックすると大きくなります。

[PHOTO]無限挑戦~『阿修羅』チュ・ジフン②

Mug_obj_147462056015772811_l Mug_obj_147462056031563619_l Mug_obj_147462056046328123_l Mug_obj_147462056061424055_l

[出典:MBC芸能研究所]

[PHOTO]無限挑戦~『阿修羅』チュ・ジフン①

Mug_obj_14746159723698791_l Mug_obj_14746184000784661_l Mug_obj_147461781617388752_l Mug_obj_147461798193059551_l Mug_obj_147461798225561611_l Mug_obj_147462007246012345_l

[無限挑戦]20160924~MBCentertainment

  

    

  

MBC『無限挑戦』ニュース~『阿修羅』

C1cc6144d9ee4a728a711f9769c9a43c_10

C1cc6144d9ee4a728a711f9769c9a43c_c7

12b050cb9de24d82935d719d8d23d55a_10

12b050cb9de24d82935d719d8d23d55a_c8

160924 接続!ムービーワールド~ 『阿修羅』

阿修羅@ディレクターズカットトレーラー

『無限挑戦』<神々の戦争>未公開カット大放出

Ctfcf3euiaaaacs   Ctfcnh7ukaaljxq   Ctfcn0zumaa60wj   Ctfctimvmaeorui

[出典:無限挑戦Twitter@ realmudo]

本格芸能ノワール<神々の戦争>芸能神vs.演技神 
9月24日土曜日の午後6時20分『無限挑戦』にて放送

160924 KBS『映画が好き』~『阿修羅』

★映画『阿修羅』VIP試写会現場★

[STARNEWS KOREA]

2016年9月23日 (金)

★チョン・ウソン - ファン・ジョンミン - チュ・ジフンなど参加、映画「阿修羅」レッドカーペット現場★

[STARNEWS KOREA]

[フル映像]悪人熱戦『阿修羅』のショーケース(Asura、ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク)[TongTong映像]

[Tフォト]『阿修羅』韓国版ノワールの新しい歴史!

20160923_1474628621_50449600_1 20160923_1474628631_61620100_1

俳優チョン・マンシク、クァク・ドウォン、チュ・ジフン、ファン・ジョンミン、チョン・ウソンが23日午後、ソウル永登浦区永登浦洞タイムズスクエアで開かれた映画『阿修羅』(キム・ソンス監督)VIP試写会に参加してフォトタイムを持っている。

[TVレポート]

[S映像]チョン・ウソン-ファン・ジョンミン-チュ・ジフンなど、"レッドカーペットを修羅場にさせた熱気"(阿修羅)

『阿修羅』レッドカーペット現場④~CGV FB

14355728_1270995239640391_362062424 14370116_1270995266307055_102453883 14358752_1270995289640386_170875650 14364632_1270995449640370_189592551

『阿修羅』レッドカーペット現場③~報道写真

1474622665229

201609231839772928_57e4f8773904b

20160923_1474623461_46900900_1 20160923_1474623469_40766100_1 1474623755933 804258561 2016092301001782500128361

俳優チュ・ジフンが23日午後、ソウル永登浦タイムスクエアで行われた映画『阿修羅』のレッドカーペットに参加してポーズを取っている。

『阿修羅』レッドカーペット現場②~インスタ動画

『阿修羅』レッドカーペット現場①~CJ entertainment

Ctb0jmhuiaadyi3

永登浦 タイムスクエア

[CJ entertainment]

<画像追加>

14358810_1304259976293673_804677117

[インタビュー①] チュ・ジフン “説得力不足? キャラクター自体より全体敍事に注目”

Image_readtop_2016_670221_147461814

[出典:毎日経済]

*画像をクリックすると大きくなります。

 

[インタビュー①]はこちらから→★

[インタビュー②]はこちらから→★

[インタビュー③]はこちらから→★

 

Image_readtop_2016_670221_1474618_2

チュ・ジフン、『阿修羅』兄さんたちのかわいらしさについて(インタビュー)

02125775111

[出典:韓国経済]

チュ・ジフン "『無限挑戦』Team Kill乱舞 … チョン・ウソン自分勝手のダンス、クァク・グァクドウォン渾身の『哭声』演技"

01125772831

[出典:韓国経済]

チュ・ジフン「僕に向けたチョン・ウソン-ファン・ジョンミン-クァク・ドウォン甘い目つき、感じませんか?」

2016092300150020020_1

[出典:フォーカスニュース]

[インタビュー]『阿修羅』チュ・ジフン、「'ディープレッド'がたくさん出てくる、女性も喜びそうな映画」

'男映画'という言葉が多い。 義理、忠誠、欲望、生存本能などが入り混じって地獄図を描く。 銃、斧、刀が飛び回って血が乱舞する'ハードボイルド'映画だ。 俳優たちもいちめん'男湯'だ。 兄たちの中で、純真な末っ子だったが、徐々に悪に染まる'ムン・ソンモ'を演じた俳優のチュ・ジフン(34)もそのうちの一人だ。 ところが、彼は「女性観客を歓迎する」と話した。 18日に封切られる『阿修羅』(監督 キム・ソンス)に出演したチュ・ジフンを最近、ソウル鍾路区三清洞のあるカフェで会って話を聞いてみた。

「(男映画と)そう思うと思います。 ところが女性の方もたくさん来てくださればいいですね。 赤い色が好きだからです。 私の映画に”ディープレッド”がとてもたくさん出るので…。(笑)、そしてソンモという可愛いキャラクターも出るじゃないですか。」

『阿修羅』の中の不正警察ハン・ドギョン(チョン・ウソン)や、悪徳市長にパク・ソンベ(ファン・ジョンミン)、正義の名でもっと悪いことをする検事キム・チャイン(クァク・ドウォン)などは最初から、悪い奴らだ。 この中で次第に渦に巻き込まれて徐々に悪に染まるムン・ソンモは最も立体的かつ興味深いキャラクターだ。

20160923000394_0

「ソンモは、監督がドギョンの他の面を表現したキャラクターではないかと思いました。 刑事の先輩と後輩であり、二人が似ていたり、ハン・ドギョンも幼い時代があって最初から最初から悪くはなかったでしょうに今は変わってしまったわけですからね。 映画の中の悪人たちの前史をソンモというキャラクターで表現したものではないか、という考えをします。」

撮影に入る前、キャラクターの変化に対する心配が先に立ったが、「兄さんたちによくついて行った」と話した。 トップにいる俳優のチョン・ウソン、演技の神ファン・ジョンミン、強烈な存在感を噴出するクァク・ドウォンとチョンマンシクまで大先輩たちと一緒に呼吸を合わせながら負担感は下ろし、「そのまま兄たちを信じることにした」と話した。

「ソンモは'リアクション'が多い人物です。 どうせ状況はずっと変わって、私に対する他の人物の態度も変わります。 私がよく受け入れれば、その変化は自然に見えるね、よく追いかけなきゃほどでした。 兄さんたち誰信じないことができますか。」

20160923000395_0

特に二人がつく場面が多かったチョン・ウソンについては「とても良い捕手に会った気分」だったと回想した。 「うちの兄たちはすべて受けるから…。ボールを投げながら'あ、これは大変なことになった'思ってもとんとん受けてしまうんですよ。 すごい信頼です。」

兄さんたちを信じて付いていったとは言えムン・ソンモのエンディングは欲が出るシーンだったとした。一番上手にやりたかった場面であり、危うく変わるところだったエンディングを固執して死守したと話した。

「無条件に'イエスマン'だった私が、監督に真剣に相談をしました。 事務室に二人座って汗をだらだら流しながら話しました。 劇中ハン・ドギョンから行動をするようになる'トリガー'を作るためには、もともと(今の)エンディングが良いようですって。 結局、死守しました。」

モデル活動をする2006年、ドラマ『宮』(MBC)で演技者生活を始めてからもう10年目となる。 これまでは精神なく前だけを見て走ってきたとすれば、これからは大衆の視線と、観客の反応にもっと神経を使うようになったと言った。

20160923000397_0

「私が急にデビューしたじゃないですか。演劇映画科に通ったこともなく、その前には、私のキャラクター一つ、このシーケンスの一つ表現することも手に余って大変で余裕がなかったです。 ところが、結局観客見てと作るものだから彼らを考えなければならないという気がしたんです。 そんなことを兄さんたちにたくさん学んだりしました。 私は兄さんたちやベク・ユンシク、パク・グニョン先生たちはそうではないと思ったんです。 彼らも観客にどう見えるか悩むのを見て、'ああ、あのようにやるんだ'を感じました。」

先輩だという存在自体が彼には'リスペクト'の対象だと話した。

「観客と長く呼吸することができる説得力を持つ俳優になりたいです。 演技が大好きで したいのに 観客とコミュニケーションがうまくいかなければ、できないでしょう。 結局は生き残る者が強いことです。(笑)」

[ヘラルド経済]

[阿修羅試写会]監督と俳優たちが語る『阿修羅』のきついアクション5

9/21、『阿修羅』プレス試写会&会見

14435033_1166180720087409_682321766 14425343_1166181160087365_397845780 14468378_1166180776754070_907319044

14380199_1166181250087356_764803113

9月21日(水)韓国ソウル CGV往十里(ワンシムニ)では映画『阿修羅(原題)』のプレス試写会と会見が行われました!キム・ソンス監督をはじめ、主演のチョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシクが登場し、会場を沸かせました。

チョン・ウソン「デビュー以来、久々にもどかしくもありドキドキもしました。今日はこの場で初めて作品をお見せすることができてスッキリした気持ちです。」

チュ・ジフン「今回、先輩方と共演できて本当に嬉しくて、遠足の前日に嬉しさあまりに眠れない子供のような気持ちで毎日撮影しました。」

ファン・ジョンミン「お互いを理解しながら気遣いながら、足りない部分をお互い補いながら撮影しました。こんなに楽しく幸せな現場は他にはないです。」

皆さん、日本公開までもうちょっと待っていてくださいね♪

[出典:CJ Entertainment Japan]

*画像はクリックすると大きくなりますよ^^

[ムービーis]義理の『阿修羅』チーム1年ぶりBIFF再訪問'海雲台現れる'

Htm_201609235151849293

『阿修羅』チームが1年ぶりに再び釜山国際映画祭を訪れる。

映画『阿修羅』のキム・ソンス監督をはじめ、主演俳優ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシクなどは10月6日に開幕する第21回釜山国際映画祭(BIFF)野外舞台挨拶に上がる見通しだ。

これで昨年、釜山国際映画祭レッドカーペットを踏んだ『阿修羅』チームはちょうど1年ぶりに再び釜山を訪問、海雲台を揺れ動かすようにするものと見られる。

『阿修羅』チームの今回の釜山国際映画祭出席が特別な理由は、映画祭の開幕が2週間も残っていない状況で、配給会社、制作会社、監督、俳優など大半の映画人たちが依然として'不参加'の意を曲げないでいるため。   

がらんとしたレッドカーペットとささやかな付帯行事が予想されたときに『阿修羅』チームの参加決定は、釜山国際映画祭としては'一筋の光'と同じしかない。

Htm_201609235148944842

特にチームワークが良いことで有名な『阿修羅』チームは昨年、本格的な撮影を始めることの前団体で釜山国際映画祭を訪れ、注目を集めた。 華やかなバンはなくグレーのワゴン車に乗って登場した忠武路のトップ俳優たちは最年少のチュ・ジフンが運転してチョン・マンシクがチップを与えるなど、レッドカーペットの上でサプライズパフォーマンスまで披露し、かたい行事に楽しみを加えたり、確実な広報効果も享受した。

今年はレッドカーペットの上には立たないが、公開を記念して『阿修羅』と意味深い縁がある釜山で映画祭の状況とは関係なく、映画ファンに直接会うとして、再び意気投合したことに意味を加える。

これと関連して『阿修羅』側関係者は日刊スポーツに「本来、釜山国際映画祭が行われる週に釜山・大邱地域の舞台挨拶が予定されていた。 どうせ釜山を訪問する必要があるのであれば映画祭舞台挨拶も進めた方が良いと内部的に判断した」と説明した。

さらに、「俳優たちは当然快く受け入れ、行こうということで意見が集められた」、「絶妙に日程がぴったり一致して、もう一度、釜山国際映画祭を訪れることになった。 'ウィンウィン効果'を期待してみる」と付け加えた。

『阿修羅』は地獄のような世界でただ生き残るために戦う悪いやつらの話を描いた作品だ。 9月28日に封切りする。

[日刊スポーツ]

チョン・ウソン&ファン・ジョンミンら、映画「阿修羅」マスコミ向け試写会に登場…“悪人だけの世界”(総合)

20160922_kstyle_01

映画「阿修羅」の5人の俳優が、劇中で登場するセリフのように“狂って暴れる”名演技で観客に会う。

21日午後、ソウル城東(ソンドン) 区CGV往十里(ワンシムニ) で行われた映画「阿修羅」のマスコミ向け試写会に、俳優チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、チョン・マンシク、クァク・ドウォンとキム・ソンス監督が参加してトークを交わした。132分もの間、青少年鑑賞不可レベルの「阿修羅」は強烈かつ血の匂いで充満している。

試写会後に進められた記者懇談会で、キム・ソンス監督が初めにした話は、「大変な映画をご覧になりご苦労様でした」だった。それだけ劇中5人の俳優は不道徳さの果てを見せ、どの映画でも見られなかった悪人だけの世界、悪人の生態系を見せたのだ。

劇中パク・ソンベ市長役を務め、恐ろしい姿を見せたファン・ジョンミンは「こんにちは、パク・ソンベです」と言い、劇中の姿のようにぞっとさせる挨拶で笑いを誘った。ファン・ジョンミンは、「私は映画を今日初めて観た。とてもドキドキする気持ちで観た。観終わってみて、一緒に演じた俳優たちに本当に感謝の気持ちだ」と伝えた。

係長ハン・ドギョン役のチョン・ウソンの顔を何度も強打したチョン・マンシクは、「どんな風にめちゃくちゃにしても、チョン・ウソンはチョン・ウソンだ。座らせておいて殴るシーンで、軽く当たったりはした。それで多くの女性ファンが心配するかと思って、国宝を扱うように、高麗青磁を扱うように扱った。殴る時のは確かにした」と話した。

「ビート」「太陽はない」などを一緒に撮影したチョン・ウソンと、15年ぶりに「阿修羅」を通じて再会したキム・ソンス監督は、「チョン・ウソンのことを念頭に置いてシナリオを書いた」として、チョン・ウソンに対する愛情いっぱいのコメントをした。またキム・ソンス監督は、「長い間心にしまっておいた。シナリオも読む前に、自分がしなければならないと言ってくれた」と明らかにした。

またキム・ソンス監督は、5人の悪人を描いた「阿修羅」に対して、「踏みにじられれば踏まれるのが人間だが、頭を上にあげるのも人間だ。善悪構図や正義が勝つ話よりは、全て悪人だけ登場する、正義は入り込むスキがなく、暴力の食物連鎖、悪人だけの生態系を作ってみたかった」として、映画の意図を伝えた。

「阿修羅」は地獄のような世の中で、ただ生き残るために戦う悪人たちの物語を描いた犯罪アクション映画で、韓国で28日に公開予定である。

[出典:Kstyle]

『阿修羅』リアルメーキング・・・乱闘アクション爆発現場公開

2016年9月22日 (木)

チュ・ジフン「イ・グァンス『ディア・マイ・フレンズ』演技見て泣いて..演技 並外れた」

Thumb_28eih201609221753509794

[出典:issuedaily.com]

チュ・ジフン「『宮』のようなロマンス物たくさん撮ること..悔やまれます」

Cs8qsdnusaapxg1

20160922_1474534328_56067300_1 20160922_1474534331_30540200_1 20160922_1474534333_92819800_1 20160922_1474534336_41803500_1_2 20160922_1474534339_46280200_1 20160922_1474534342_37051100_1 20160922_1474534348_25086700_1 20160922_1474534349_04610800_1

[出典:news-ade]

『阿修羅』前売りオープン&公開 主舞台挨拶のスケジュール公開!

14440608_1303233719729632_172799937 14364881_1303233799729624_187017974

★メディアの圧倒的絶賛!期待感最高潮!★
<阿修羅>いよいよ前売りオープン&公開主舞台挨拶のスケジュール公開!
それぞれの代表作を殺伐に塗り替えた俳優たちに会うことができる時間 逃さないでください。予定の確認後、予約GOGO
▶CGV:https://goo.gl/XNFKrK
▶ロッテシネマ:https://goo.gl/vP48Zn
▶メガボックス:https://goo.gl/Bim72x
#各劇場の事情に応じて、前売りは順次オープンされます。
#チョン・ウソン_ファン・ジョンミン_チュ・ジフン_クァク・ドウォン_チョン・マンシク
#悪人アベンジャーズの極限地獄
#阿修羅 9月28日大公開

[出典:CJ Entertainment]

チュ・ジフン - 映画『阿修羅』マスコミ試写会メイキング~KEYEAST

マガジンM『阿修羅』撮影現場

14368815_1849571835278538_993755468

14433147_1849571818611873_889365744

清潭ラグジュアリーバーで名品センスある男たち~^^

人間ではない!

[出典:magazineM]
 
14359539_148422565612497_6442023929

[出典:Instagram@studio706_yulia]

『阿修羅』チュ・ジフン「興行?年取るほど負担感少しずつ生じて」

2016092216365913178540x810

[出典:10asia]

『阿修羅』チュ・ジフン「キャスティングされた後、私の能力値が上がりそうと思った」(インタビュー)

20160922151003284bjvi

[出典:スポーツ朝鮮]

『阿修羅』チュ・ジフン“生まれが黒い肌..結婚は白い方と”(インタビュー)

Htm_2016092211541334402

[出典:日刊スポーツ]

『阿修羅』チュ・ジフン「ファン・ジョンミン-チョン・ウソン、互いに酒代出すと戦って」(インタビュー)

Htm_20160922105556377229

[出典:日刊スポーツ]

『阿修羅』チュ・ジフン「チョン・ウソン、ファン・ジョンミンとプロメンス、成功的」(インタビュー)

1474510046838_1_110840

1474510052766_1_110856

1474510058561_1_110936

[出典:joynews24]

『阿修羅』2次ポスター公開

Ef30852f7426155aa30985b5706220aecd0

*クリックすると大きくなります。

『阿修羅』OST情報

93507

アルバムの紹介 闘争の神、鬼の王としての顔が三つで、腕が六つであり、餓鬼の世界で戦うのが好きだが、善と悪を同時に持っている混乱の神<阿修羅>

阿修羅途を実写版で解いたような映画<阿修羅>の話の中で、その貪欲と惨憺たる気持ちをそのまま音楽で表現しなければならないというのがイ・ジェジン音楽監督の最大の悩みであった。映画『ペパーミント・キャンディー』と『パイラン』をはじめ『私たちの幸せな時間』、『ワンドゥギ』、『兄思い』など、主に繊細な情緒とナレーティブを音楽的にも盛り込んだイ・ジェジン音楽監督は、『阿修羅』の荒くて残忍だが善と悪のどんな定義も下すことができない登場人物たちの混乱の感情や状況を、既存の韓国映画で馴染みのなかった楽器やサウンドの組み合わせに慎重に完成させた。オーケストラで主人公‘ドギョン’の人間内面を表現した「The Story」、トルコの代表的な民族楽器であるサジュ(Saz)を利用した「Dance of Devils」のようなテーマに、様々なノイズを利用して、完成した「Special Delivery」のようにクラシック、ワールドミュージック、そしてサウンドデザインが融合された映画『阿修羅』だけの実験的音楽世界を披露した。食わないために、互い先に噛んではがさなければならない彼らだけの世界では、どんな人も絶対的な悪人になることができないアイロニーを、時には息をのむ緊張感で、時には悲しみに解きほぐすために作られた新しいジャンルと音色の組み合わせは、観客に新鮮さと共感で近づくだろう。

[曲目紹介]

DISK(CD) 1.
01. The City, An-Nam
02. The City of Madness
03. Dance of Madness
04. Conflict
05. Cold Storage
06. Call of the Wild
07. His Story
08. Messed Up
09. Chasing
10. Changing Mind
11. Truck
12. Video
13. Plot
14. Whisper of Devils
15. Dark
16. Outcasts
17. Dance of Madness(short version)
18. In Trouble
19. Life is Beautiful?
20. The Furious
21. Special Delivery
22. The Big Show
23. Revenge
24. Satan Your Kingdom Must Come Down(inst.)
25. The Story
*発売日:2016年10月08日

2016年9月21日 (水)

[SPOTVSTAR]チュ・ジフン、"チョン・ウソンとファン・ジョンミンとても可愛い" 他

[NO CUT]『阿修羅』試写会フォトタイム[ふっくら映像]

[S映像]『阿修羅』主役たちのフォトタイム(阿修羅マスコミ試写会)

『阿修羅』記者懇談会~チュ・ジフンの所感

803830221

チュ・ジフンは劇中で一人で善から悪に変わる役である刑事ムン・ソンモ役で出演した。傑出した先輩俳優たちの中でもチュ・ジフンは強烈な存在感を発散した。

チュ・ジフンは「観客として、後輩俳優として、尊敬する先輩たちと参加することになって面白かった。バケットリストを一度に成就した気分だ。兄さんたちと一度に出演だから遠足に行く前日のように胸がときめいた。 演技ではなく、人生を生きる姿勢を学びながら幸せに撮影した」として、映画に参加した所感を伝えた。

Cs3jixmvyaaoulw_2 Cs3jixovuaaarmf_2 Cs3jiysusaaeytx_2

[Eフォト]チュ・ジフン、「兄たちと演技のバケットリスト完成した気分」ほか

21日午後、ソウル往十里CGVで、チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシクなどが出演した映画『阿修羅』のマスコミ試写会が開かれた。

Article 30000549063_700

83383207 Article_1 1474443495513 201609211646501129_1

『阿修羅』制作記映像

20160921 201609212 201609213 20160921_1

ノワールの定石<阿修羅>俳優たちが語る キャラクターと撮影現場の話

14359063_1163492867051914_548774116

14344240_1163492883718579_170318426 14355033_1163492923718575_877464835 14344123_1163492967051904_734790551 14358793_1163492980385236_430060953 14390684_1163493020385232_270274713 14322641_1163604790374055_107842323 14322751_1163604793707388_434373033

[出典:MEGABOX]

[雑誌掲載情報]magazineM181号~カバーストーリーは『阿修羅』の5人

14409456_1849042071998181_284434270 14280628_190110621413048_1844744498

14409456_1849042071998181_2844342_2

『阿修羅』の特集は、表紙も合わせて総11ページだそうです。

[出典:magazineM]

チュ・ジフン公式Weibo更新

20160921_eb8aa515gw1f8110ql415j20qo

「今日もファイト!」

「無限挑戦」vs「阿修羅」~Instagram画像

14310830_1808240176061380_510318108 14310652_1586653638305432_338017991 14295347_1834851286747404_551262985

[出典:Instagram@likemudo]

[TVチェック]『阿修羅』チョン・ウソン-ファン・ジョンミン-チュ・ジフン、芸能神『無限挑戦』との対決

803707692 803707702 803707712 803707722 803707732 803707742 803707752 803707762

MBC『無限挑戦』にチョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク、キム・ウォンヘが出演して『無限挑戦』メンバーたちとの対決を繰り広げる。

今回の俳優たちとの出会いは昨年11月、メンバーの才能寄付オークションショー『無限挑戦ドリーム』で映画チーム最年少スタッフが出演して‘パク・ミョンス額たたき’を12万ウォンで落札受けて開始された。

撮影当日、『無限挑戦』メンバーたちは、俳優たちとの出会いに気後れしないために精一杯おしゃれして登場したものの、チョン・ウソン登場にしきりに感嘆しながら、同じアングルに出ないため努めた。しかし、続いて登場したファン・ジョンミン、クァク・ドウォンにはモッチンソ(不細工な友達を紹介しますの意味)加入を勧めるなど、相反する反応を見せた。

この日俳優たちは追撃戦を控えて行われたゲームでも保身を図らない積極性を見せてメンバーを驚かせたが、ゲームの途中に意図しないブロメンス状況まで繰り広げられて当惑する状況が演出されることもした。  

またチョン・ウソン、ファン・ジョンミン、クァク・ドウォンは映画の中の名セリフリプレイと共に『無限商社』の演技再演まで披露した。特に、『無限商社』の演技再演を見た『無限挑戦』メンバーたちは、自分の演技を思い出しながら恥ずかしさを隠せなかった。

そして繰り広げられた本対決、『無限挑戦』メンバーたちと俳優たちの追撃戦も興味深かった。俳優たちは追撃戦10年目『無限挑戦』メンバーたちを相手に驚くべき集中力と勝負欲を見せながら一本の芸能ノワールを完成した。

芸能神『無限挑戦』メンバーたちと演技神俳優たちの対決‘神々の戦争’は、来る24日午後6時20分に放送される。

[出典:東亜ドットコム]

2016年9月20日 (火)

『阿修羅』OST / The City Of Madness Soundtrack Movie

フルバージョンはこちらのPlay the Gameだそうです。

チョン・ウソン、チュ・ジフン出演『阿修羅』トロント映画祭で拍手喝采

 スペクタクル時代劇『MUSA‐武士‐』を手掛けたキム・ソンス監督がメガホンをとり、韓国ではノワールの新境地として公開前から注目を浴びていた新作映画『阿修羅(原題)』が、現地時間13日、トロント国際映画祭で初めて一般の観客の前で披露された。

 本作は権力に溺れる者と、それにしがみつく男たちが地獄のような世界での、生き残りをかけた戦いを描き出したバイオレンス・アクション。キャストには『ベテラン』のファン・ジョンミン、『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン、『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』のチュ・ジフンといった演技派を揃えている。

 『阿修羅』が招待されたのはスペシャルプレゼンテーションセクション。主に産業性と作品性を兼ね備えた映画が上映され、巨匠監督やスターの最新作などが招待されている権威ある部門だ。トロントのエルギンシアターで本作が上映されると、観客は緊張した表情を浮かべ、終わると歓声と拍手が起こり、約1400人が集まった会場は一気に熱気に包まれた。

 同映画祭アジア作品のプログラマーであるジョヴァンナ・フォルヴィー は「細かなニュアンスがスクリーンを通じて鮮明に伝わってきて引き込まれた。最高に息をのむ犯罪映画であり人間の弱さや不正を深く掘り下げている映画。新しいジャンルの映画の誕生と言えると思う」と賛辞を贈った。

 上映後に行われたティーチインでチョン・ウソンは「監督との再会は僕にとってとても大きな意味がありました。監督をはじめ全てにおいて最高の人々と仕事をするのだから、自分も頑張らなければという気持ちで撮影に臨みました。」と『MUSA‐武士‐』以来15年ぶりにキム監督と共に仕事をした感想をコメント。また、 チュ・ジフンは「観客の反応がエキサイティングで僕自身もストーリーを知らなかったみたいに夢中になりました。観客の皆さんも同じ気持ちで見てくれただろうと期待しています」と興奮した様子を語った。

 映画『阿修羅(原題)』は2017年春に新宿武蔵野館にて公開予定。

[出典:crank-in.net]

映画『阿修羅(原題)』は2017年春、新宿武蔵野館にて公開決定!

Csxhkydvuaafaha

【朗報】ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシクなど豪華な俳優勢が集結した映画『阿修羅(原題)』は2017年春、新宿武蔵野館にて公開決定です!お楽しみに!

[出典:CJ Entertainment Japan公式Twitter@CJEJmarketing]

『阿修羅』チョン・ウソン-チュ・ジフン、このようなブロメンスまたとない!

Dedd070119fa98e5a3c0822e9f5c782472d

『阿修羅』のチョン・ウソンとチュ・ジフンが下半期の映画館をひきつけるブロメンスで観客たちの前に立つ。

『阿修羅』は地獄のような世界でただ生き残るために戦う悪いやつらの話を描いた犯罪アクション映画だ。 チョン・ウソンとチュ・ジフンは『阿修羅』を通じて初めて呼吸を合わせ、二人の立体的なブロメンスは観客の目を引く予定だ。

妻の治療費のために悪徳市長にパク・ソンベ(ファン・ジョンミン)のあらゆる汚い後事を処理してくれたハン・ドギョン(チョン・ウソン)は、検察に自分の弱点をばれた後、自分に代わりに大切に思っている後輩刑事ムン・ソンモ(チュ・ジフン)をパク・ソンベの随行チーム長に送る。

ムン・ソンモは実の兄のように慕っているハンドギョンの話に刑事を辞めて、パク・ソンベの下に入って悪の巣窟に適応していく。 ハン・ドギョンは弟のようなムン・ソンモがパク・ソンベの下でますます自分に代わっていくことが不安で、ムン・ソンモはまだ自分を何も知らない後輩扱いするハン・ドギョンが障り始める。

二人はお互いを兄弟よりもさらに残酷に思う友情を交わしますが,お互いがますます悪に染まって行くと友情よりはパク・ソンベをめぐる微妙な競争関係へと変わっていく。 お互いに対する信頼より牽制がさらに大きくなってゆく二人は一寸先をわからない危険な関係を続けていく。 自分の生存に脅威になるか心配するハン・ドギョンを鋭く表現したチョン・ウソンは悪に次第に染まっていくムン・ソンモで完璧に変身したチュ・ジフンと共に緊張感を醸し出して立体的な感情の波を作り出す。

チュ・ジフンは「現場であまりにも温かく取りまとめてくださって楽に撮影に取り組むことができた」として感謝の気持ちを伝え、チョン・ウソンは「とても動物的な直感を持って演技をしている。 これからもっと見守りたい俳優で、とても大切な俳優」とし、愛情のこもった心情を表した。

[カバースター]今この瞬間 - チュ・ジフン

10_24_25__57e08fc9da4a5w680

[出典:CINE21]

[カバースター]地獄から来た男たち-『阿修羅』ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、クァク・ドウォン、チョンマンシク、チュ・ジフン

17_36_00__57dfa37020fd8w680

17_36_07__57dfa37758c3cw680

[出典:CINE21]

[10PMシーズン2]月曜日!ハ・ジヨンの『真夜中の芸能ニュース』10回 -『阿修羅』制作報告会現場

2016年9月19日 (月)

悪人たちの地獄<阿修羅>スタイル映像CGVフェイスブック初公開!

20160919_cgv

映像はCGV Facebookで見てね

映画『阿修羅』トロント映画祭現場ビハインド画像

Movie_image__tiff05 Movie_image__tiff06 Movie_image__tiff11 Movie_image_tiff02 Movie_image_tiff08 Movie_image_tiff09

*画像をクリックすると大きくなりますよ^^

『阿修羅』悪人熱戦キャラクター映像

201609191 201609193

[雑誌掲載情報]CINE21 NO.1072<阿修羅>チュ・ジフン~Gung7さん

Cstyp5uiae7cqc Cstyrqquiaaqcqq Cstytdcukaet0_7 Cstyukcvuaeh_og

감사합니다^^

"団結してこそ生き残れる"…映画界、マルチキャスティング普遍化

[アンカー]

ここ数年の間に映画界には、複数の人のスターが一挙に出演する、いわゆるマルチキャスティング映画が目に見えて増えています。

認知度の高い俳優を起用して興行に対するリスクを減らすことができるが、反面、短所もあるらしいんです。

イム・ウンジン記者が調べてみました。

[記者]

ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、クァク・ドウォン、チュ・ジフン。

名前だけでもどっしりとした重量感が感じられる映画界の代表のスターです。 有名俳優が一気に出演するという事実だけでもこの映画は公開前から大きな関心を集めています。

[キム・ソンス/映画『阿修羅』監督]「こんなに有名な方々が一度にすべて出てくるとは思わなかったです、じつは。一人の映画監督が享受できる人生の豪奢ではないか…」

年末公開予定であるこの映画はハリウッドスターとして位置づけられたイ・ビョンホンとトップスターのカン・ドンウォン、キム・ウビンの出会いと期待を集めています。

最近、韓国の映画界にはこのようにスター役者数人が出演する'マルチキャスティング'が一の流れとして定着しました。

キム・ユンソク、キム・ヘス、イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョンなど超豪華キャストを誇った『10人の泥棒たち』が去る2012年に成功して以来、忠武路では『新しき世界』『観相師-かんそうし-』『暗殺』などが相次いで制作されました。

チケットパワーを持つ俳優を多数起用すれば制作者の立場では興行に対する負担を減らすことができるうえ、映画ファンは作品の中で多様な個性のキャラクターを楽しむことができるというメリットがあります。

ただ、キャスティング費用の上昇で映画スタッフに対する処遇が疎かになって、ややもすれば話が散漫になりかねないという点が短所として指摘されます。

しかし、マルチキャスティング映画が相次いで'興行勝戦譜'を鳴らしており、このような映画制作は当面続くだろうと予想されます。

連合ニュースTVイム・ウンジンです。

[雑誌掲載情報]CINE21 [COVER STAR] <阿修羅>ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク、チュ・ジフン

11_05_59__57df4807ca51ax300360

CINE21 NO.1072
[COVER STAR] <阿修羅>ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、グァクドウォン、ジョンマンシク、チュ・ジフン

『阿修羅』チョン・ウソン-チュ・ジフン、阿鼻叫喚のアクション・シーン代役無しにてきぱきと

201609190755119110_1

201609190755119110_2

201609190755119110_3

[出典:ニュースエン]

2016年9月18日 (日)

『神と一緒に』ウォン代表からの撮影だより⑭

20160918_cso6qijviaesy3d

『神と一緒に』に俳優として参加。応援にきた『代立軍』監督と美貌の女優。公開したら私を映画の中でわかる方がいるだろうか?

[出典:Twitter@Shywdy]

[セクションTV]チョン・ウソン - 20160918

チョン・ウソン、“『阿修羅』5人、キャラクター精神的な争い存在した”

2016091816020776670540x1226

俳優チョン・ウソンが『阿修羅』主演俳優たちの間の精神的な争いに言及した。

18日放送されたMBC『セクションTV芸能通信(以下、セクションTV)』では、映画『阿修羅』の主演俳優チョン・ウソンとのインタビューが電波に乗った。

『阿修羅』は、チョン・ウソンをはじめ、ファン・ジョンミン、クァク・ドウォン、チュ・ジフン、チョン・マンシクなど演技派俳優たちが呼吸を合わせることで話題を集めている。

チョン・ウソンは、5人の俳優の間に精神的な争いが存在したかという質問に「当然あった」とし、「何のための精神的な争いかが重要だ。俳優たちの間の精神的な争いは消耗的で無駄だ。 『阿修羅』俳優たちの精神的な争いはキャラクターのための精神的な争いだった」と説明した。

[10アジア]

2016年9月17日 (土)

映画『阿修羅』バナー広告

14334759_186806811750396_1855607401 14309672_668220030019960_850574046_ 14359470_297886567270478_1179114555 14350488_810334982437197_1550787544

[出典:Instagram@asiafont612]

14374039_196102927470284_1003435186

[出典:Instagram@taerim_0901]

[Preview ] 20160924 無限挑戦 - EP.499

01 03 02

tiff 阿修羅チーム「最後の夜?」~チョン・ウソンInstagram

20160917_14360098_189779068111597_8

[出典:Instagram@tojws]

チュ・ジフン、本日トロントから帰国しました~

20160917_14334266_179424762464584_4

[出典:Instagram@yea_seulllllll] 

チョン・ウソンさんも一緒に帰国したそうですairplane

[SC焦点] '無限挑戦X阿修羅'シナジー爆発"収録後の会食に酒の席まで"

2016091701001175000084631_99_201609

17日MBC『無限挑戦』では、メンバーたちと映画『阿修羅』メンバー間の騒動が繰り広げられる。ユ・ジェソク、パク・ミョンス、チョン・ジュナ、ハハ、グァンヒ、ヤン・セヒョンなどメンバーたちと、チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク、キム・ウォンヘなど俳優らの組み合わせは一見'水と油'のように、そのシナジーを想像するのは難しい。 『阿修羅』チームのメンバーがほとんど芸能とは距離が遠く、どんな面白みを引き出す出したか疑問がおこる状況。しかし、芸能は'初心者'であるが、芸能界では'ベテラン'な彼らが退屈な時間を過ごすはずがなかった。キム・テホPDはスポーツ朝鮮に「事実出演した俳優の方がまともに芸能を経験したことがないので、撮影前の準備段階では、『無限挑戦』メンバーらとのシナジーをとても悩んだ」とし「しかし、実際に撮影に入ったら無駄な心配だった。短い時間で互いに一団となって、とても楽しい時間を過ごした」と伝えた。彼は続いて「ふつう収録が終わると、みんな疲れて家に行くが、その日は皆一緒に食事の後遅い時間までお酒も飲むほど仲良くなった」と言って期待感を高めた。

実際予告編では、チョン・ウソンが宙に向かって水を噴いて、ファン・ジョンミンとパク・ミョンスがキスをする姿など、隔たりなく調和する姿が捉えられ期待を集める。この日の収録の明確なコンセプトは伝えられなかったが、『無限挑戦』メンバーたちと『阿修羅』チームの追撃戦が予告されて、中秋連休にTVの前に集まった視聴者を楽しませてくれる予定だ。

一方、『無限挑戦』は、EXOとのコラボレーションも予告している状況。また、『阿修羅』は、28日公開を控えている。 17日放送を通じて『無限挑戦』と『阿修羅』、EXOすべてに効果的なシナジーを得ることができるか期待が集まる。

[スポーツ朝鮮]

2016年9月16日 (金)

tiff 『阿修羅』2回目のスクリーニングにて②舞台挨拶をするチュ・ジフン

14350334_625723107589379_937221304_ 14334633_562709333919495_704657641_ 14262671_1136490043098576_208548380 14369022_755317161274686_1969367272

[出典:Instagram@sminimis]

tiff 『阿修羅』2回目のスクリーニングにて①

20160916

14309765_297003960664426_1023045422

[出典:Instagram@mia_seo_]

『阿修羅』2回目のスクリーニング

14264133_1231469246905960_392324857

[出典:サナイピクチャーズ社長様]

「私の愛する友達とトロントから」~クァク・ドウォンさんTwitter

Csaqetrusaeauql

Csapui_usaqgxds

尊敬し、愛する私の良い友達

[出典:@ kwakbyoungkuy]

『阿修羅』スポットライブ2弾inトロント

14322774_1297003167019354_409067411 14292256_1297003183686019_899075140 14355688_1297003217019349_144264378 14370096_1297003230352681_395194993 14333166_1297005870352417_770269579


<阿修羅>スポットライブ2弾inトロント
興(面白味)というのがもう一度爆発した!!!
のりのり肩踊り🎶身をのり出して会いたいジョンミン兄さん😭
海外でもアジェ(おじさん)の活躍は続く!
*4人の悪人アジェの興爆発ライブの再表示
Vアプリ スポットライブ 阿修羅グッド

[出典:CJ Entertainment]

『阿修羅』 inトロント国際映画祭、2回目のスクリーニング

14322566_1297157467003924_347656290 14333011_1297157393670598_305058640 14355661_1297157520337252_705380757 14358970_1297157493670588_309287412 14368921_1297157540337250_476180251

[出典:CJ entertainment]

2回目のスクリーニングでも爆発的な反応!
劇場を埋め尽くした歓呼と拍手、
俳優たちの才覚満点ファンサービスまで~
<阿修羅> goooooood~!👍
トロント 成功的 ASURA_good

チョン・ウソンさんのInstagramも更新!

14309696_1842221189346373_146078358

14309860_1696118190711239_177468801

チュ・ジフンInstagram #52(写真)と#53(映像)

20160916_52_13687138_16865345716664

「阿修羅 good」

2016年9月15日 (木)

<阿修羅>スポットライブ2回目は..

Vlive

う~ん。。残念!途中で切れちゃいましたねcoldsweats02

 
V LIVEはこちらから→★  (リンクを修正しました
 
 
でも、先日のムービートークハイライト映像には日本語字幕が付いたのでもう一度見てみてね^^

<追記>

あっ!映像が復活したと思ったら、「現地の都合上、リンクを修正しました」と共にもう終わっちゃったの?!

Vlive3

Vlive8

ナイアガラの滝で②

20160915_naver

ナイアガラの滝で阿修羅チームに会う

[出典:naver blog]

ナイアガラの滝で

14278945_188733424870529_1597062015
[出典:@cjenmmovie]

おそろいの<ASURA>帽子を被って記念撮影^^

コンプリートムービー▶『阿修羅』を完璧に楽しむ方法~チャンネルCGV

Complete_b9abbaf1

{コンプリートムービー▶阿修羅} 映画『阿修羅』を完璧に楽しむ方法

地獄のような世界

生き残るために戦う悪人たちの戦争映画<阿修羅>の中の隠された話に会ってみよう。

2wmv_000041112

1.ストーリー

丸暴刑事'ハン・ドギョン'は悪徳市長'パク・ソンベ'の尻拭いを始めて悪人の道に入ることになる。 'ハン・ドギョン'の弱点を特殊検察官'キム・チャイン'は、 彼を利用して'パク・ソンベ'の不正や犯罪容疑を暴こうとするが だんだん'ハン・ドギョン'の首を押さえつける検察と'パク・ソンベ' 悪人熱戦! 生き残るために血眼になった悪い奴らの間 噛まなければ噛まれる地獄道が始まる!

2wmv_000080906

2.キャスティング

これまでのフィルモグラフィーの中で最も邪悪なキャラクターとして帰って来たチョン・ウソン
ノワールジャンルで特に輝く演技を見せるファン・ジョンミン
韓国映画が注目する次世代演技派チュ・ジフン
韓国悪役の典型を作り上げたクァク・ドウォン
しっかりとした演技力をもとにひどい検察捜査官に変身したチョン・マンシク

大韓民国代表俳優アベンジャーズの演技のシナジー効果を期待してみよう。

2wmv_000087222 2wmv_000089926

3.ジャンル

『ビート』『太陽はない』など 特有のスタイリッシュな演出力が引き立つキム・ソンス監督のノワールジャンル復帰作。 悪人たちの地獄図のような画面に平張られる猛烈なアクション! 『阿修羅』披露する圧倒的なスケールと キム・ソンス監督特有の感覚的なスタイルが生きている 息詰まるような犯罪アクションに注目してみよう!

[出典]コンプリートムービー▶<阿修羅>を完璧に楽しむ方法|著者チャンネルCGV

TIFF チョン・ウソン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク観客挨拶 ALLTV NEWS EAST14SEP16

All_tv_01 All_tv_02 All_tv_03

『阿修羅』アジェの心を込めた特別な秋夕の挨拶映像公開

20160915_

CJentertainment FBの映像を見てねheart

阿修羅ネイバームービートーク現場にgo!

02

行った気分が味わえる動画ですよ^^

阿修羅TVトロント国際映画祭中継~CJ Entertainment

14352456_1295793360473668_800118302 14265043_1295793350473669_829286833 14265037_1295793357140335_616348559 14330034_1295793450473659_763218660 14264256_1295793453806992_890331881 14333184_1295793457140325_555683309 14344311_1295793540473650_884506640

阿修羅TVトロント国際映画祭中継
「爆発的吸引力、息止まるほど強烈だった」
トロント映画祭初の公式上映後好評リレー!鮮やかな映画祭のニュースを阿修羅TVでお届けします。
遠くからも熱心に働き中の阿修羅4人の悪人! トロント国際映画祭
Vアプリ2弾も期待してください
*放送を見るのはこちら→m.vlive.tv/video/13815

[出典:CJ Entertainment]

チュ・ジフン-チョン・ウソン、トロント国際映画祭2016~ファンカム映像

2016年9月14日 (水)

tiff~チュ・ジフン⑧

2016tiff

tiff~チュ・ジフン⑦

Css9lk0vyaa6vg2

[出典:@ BARAM710]

第41回トロント国際映画祭 - 『阿修羅』

Torontosept142016southkoreanactorsj

Torontosept142016southkoreanactorju

[出典:Prokerala.com]

[V LIVE]『阿修羅』ムービートークハイライト映像

<愛嬌 阿修羅>

   

<いろんな目つき>

2016トロント国際映画祭 - 阿修羅

S

S_2_2 S_3_2 S_1_2 S_4_2 S_5_2

S_8 S_9

2016年9月13日エルギン&ウィンターガーデン劇場にて初演

(Photo by Juanito Aguil/WireImage)

tiff~チュ・ジフン⑥

14240532_1152148724853651_976034293

[出典:@chwaeun]

tiff~チュ・ジフン⑤

14262627_1565109553515303_759804234

[出典:@merdelucia]

14240996_1725470271047460_184935325

[出典:@kongeunseo1]

tiff~チュ・ジフン④

14295564_1722598921349592_172078942 14156487_680220112130031_608051161_ 14276541_1417753218238350_813549728

tiff 舞台挨拶を終えた阿修羅チーム

tiff~チュ・ジフン③

14156500_329342867403394_286001018_ 14156545_335234140153100_26582006_n 14272060_294886437557008_1124806371

14368714_1229934583726093_622588187

エルギン&ウィンターガーデン劇場にて

 

14278972_212472369168589_1209039480

tiff~チュ・ジフン②

14330020_1114331905320705_348638270 14333665_1114331915320704_841892154 14329921_1114331931987369_166962728

[出典:KEYEAST]

tiff~チュ・ジフン①

14278939_535817009957100_1871672962 14295538_630829960418302_1301626308 14309691_1585853335057801_192655876

[出典:Instagram@sminimis]

14360054_336481770029279_1587720446

tiff 車から降りて手を振る阿修羅チーム

編集に戻る『阿修羅』tiff~車から降りるチュ・ジフン

『阿修羅』tiff~Instagram

14310640_539908446208306_1811775501

[出典:Instagram@hsl.ee]

14279151_181877938884665_399789412_

14350700_154568841657994_1530995690 14294745_1791243807783767_534890194

14350775_573245449544191_821972428_ 14280462_300109533703003_1841394981

Showbiz Korea _ Movie ASURA(阿修羅) _ Actors _ Interview

『阿修羅』9/25 ファンタスティック・フェスト2016にて上映

Fantastic_fest_2016_1000

『阿修羅』が、2016.09.22~29テキサス州オースティンで開催される「Fantastic Fest 2016」で上映されます。

昨年の『背徳の王宮』に続き、チュ・ジフン主演作品二度目の上映となります。おめでと~うnotehappy01

『阿修羅』ムービートークFull映像

チュ・ジフン、トロントに到着

Img_20160913_105517

[出典:JUGAL~トロント国際空港に到着]

14288195_1745997425665861_123244502

[出典:Instagram@sara_choiii]

2016年9月13日 (火)

160913チュ・ジフン仁川空港出国現場

Showbiz Korea(Ep.1440) KIM KANG-WOO, HONG SOO-AH, SO JI-SUB, SUNG-HOON, JU JI-HOON _ Full Episode

 

約11分頃から『阿修羅』制作報告会などの映像が始まります。

[V LIVE]<阿修羅> Vアプリスポットライブ2次予告映像

日本語字幕付き映像はこちらから→★

続きを読む "[V LIVE]<阿修羅> Vアプリスポットライブ2次予告映像" »

[S映像]チョン・ウソン-チュ・ジフン-チョン・マンシク、「三人の男のカリスマ出国道」(仁川国際空港)

「第41回トロント国際映画祭」に出席するため出国した俳優チュ・ジフン

147372133022org_1000 14737213512org_1000 147372136382org_1000 147372137975org_1000 147372139818org_1000 147372141298org_1000

2016年9月13日午前、俳優チュ・ジフンが、「第41回トロント国際映画祭」に出席するため仁川空港からトロントに向け出国した。

2016年9月12日 (月)

おもしろかったですね^^

14292423_1293721730680831_170526060

『阿修羅』ムービートークライブ、面白かったですね~^^

日本語字幕付きは後程見れると思うのでそちらもお見逃しなく~~~

20160912_v_live_40

そして、トークライブ終了直後の映像がインスタにUPされていたのでお借りしました~ありがたいですね^^

ョン・ウソンさんの9月のスケジュール

Jws_officialsite_schedule

これは、チョン・ウソンさんの9月のスケージュールですが、すご~く参考になりそうなのでお借りしてきちゃいましたbleah

雑誌も、CINE21とマガジンMは期待できそうですよね~ヴォーグもジフンさんが一緒だったら良いね~~

<阿修羅> Vアプリスポットライブ2次予告映像

今夜9時は<阿修羅>ムービートークライブ!

14231993_1293428557376815_749202675

今夜9時、「誰が本当の悪人か?!」

<阿修羅>ムービートークライブ お見逃しなく!

http://www.vlive.tv/video/13524/

2016年9月11日 (日)

KBS2『映画が好き』 - チョン・ウソン、ソン・ガンホ、チャ・スンウォン

Photo

『阿修羅』チョン・ウソンさんInstagramからの画像&映像

20160910_14280434_250587408669696_2

「阿修羅」チュ・ジフン、純粋から卑劣に…二つの顔で観客を映画の世界に引き込む

20160911_kstyle_2

俳優チュ・ジフンが映画「阿修羅」(監督:キム・ソンス、制作:サナイピクチャーズ)で二面性を持つ役どころを演じる。

ドラマ「宮 -Love in Palace-」、映画「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~」「キッチン ~3人のレシピ~」などロマンチックなラブストーリー作品で女心を揺さぶってきたチュ・ジフンが、「コンフェッション 友の告白」「背徳の王宮」を通じて善と悪が共存する複合的なキャラクターを演じる際により一層輝く俳優であることを証明した。

悪人が溢れている「阿修羅」の世界で、ハン・ドギョン(チョン・ウソン)を実の兄のように信じて慕い、純粋と言えるほど善良な姿を見せるムン・ソンモ(チュ・ジフン)は、悪の枢軸であるパク・ソンベ(ファン・ジョンミン)に出会ってから悪に染まっていく。ハン・ドギョンの意思でパク・ソンベの部下となったが、能力を認められ、自身の居場所を確保していったソンモは、自身を何も知らない後輩として扱うドギョンのことを気に入らなくなる。二人の関係は最後が分からないところまで進んでいく。

「阿修羅」の他のキャラクターたちが最初から最後まで自身の欲望と利益を追う絶対的な悪を見せることに対し、唯一善から悪に変化していくムン・ソンモは、善と悪、二つの顔を持っている俳優チュ・ジフンと出会い、さらに多彩な魅力を届ける。羨望と野心の中で暴走するムン・ソンモを演じたチュ・ジフンは、観客を映画の世界に引き込み、悪の地獄図に導く。

キム・ソンス監督は「ソンモはとても純朴な人から始まり、『阿修羅』で唯一善良な人物から悪党に変化していく。二面性を表現するにはチュ・ジフンという俳優がぴったりだと思った。阿修羅のように二つの顔が重なる顔が自然だった」と絶賛した。

チョン・ウソンは「チュ・ジフンはとても動物的な直感を持って演技をする。これからずっと見守りたい俳優であり、とても大切な後輩となった」とチュ・ジフンへの信頼を見せた。

「阿修羅」は韓国で9月28日に公開される。

   

[出典:Kstyle]

ハ・ジョンウ「食べるシーンを求められる悩み?最初はかなり心配していた」から映画『神と一緒に』の話

20160911_kstyle

―現在撮影している「神と共に」(監督:キム・ヨンファ)にもモクバンは登場するのか?

ハ・ジョンウ:ユッケジャン(牛肉と野菜の辛いスープ)が登場する。これも本当に笑っちゃたな……(笑) 葬式場でユッケジャンを食べるシーンがあるが、演出部から電話があって「おかずは何にしましょうか?」と聞いてきた。(座中爆笑) どうしてそれを僕に聞く。ハハハ。でも僕は答えてやった。「切干大根と牛肉の煮物の薄切りを用意してください」と(笑)


元記事はこちらから→★

映画『神と一緒に』撮影中の チャ・テヒョン~機張消防署

20160911_14156386_1341905919152827_

20160911_14288126_566194683570722_1

こちらは↓昨日のハ・ジョンウさん

20160910 201609102_700 20160910_14203351_1907599592800558_

2016年9月10日 (土)

20160917『無限挑戦』予告映像~『阿修羅』

後半部分(20秒あたり)から『阿修羅』チームが登場しますよ^^

映画『神と一緒に』撮影中のハ・ジョンウ~機張消防署

20160910_14269079_1758223644447886_

高い所に立って、いかにも"冥土の使者"という感じが出てますね~怖そう~~~shock

接続!ムービーワールド 阿修羅インタビュー!

2016年9月 9日 (金)

<阿修羅>最初の試写会~CINE21

01_ 06 Photo

<阿修羅>最初の試写会

日時|2016-09-26 20:00
場所|未定
人員|50人
発表|2016-09-22 17:00

  [出典:CINE21]

[オンエア情報]10日放送、接続!ムービーワールドに『阿修羅』!

明日(10日)放送のSBS『接続!ムービーワールド』の【ムービー&トーク】のコーナーに『阿修羅』チームが出演します。

お楽しみに~♪

今週の映画情報
接続!ムービーワールド>今週の映画情報
【ムービー&トーク】阿修羅

Img0404_20160909143515_1_

監督:キム・ソンス

出演:チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク
公開:2016年9月28日

映画『阿修羅』PRESS KIT~チュ・ジフン インタビュー

Cjentertainment

米国では、一部地域を除き10月14日から公開になるようです。

Press_kit_p13 Press_kit_p14

Interview with JU Ji-hoon

What role do you play in this film?
I play Detective Han’s partner, the detective Moon Sunmo. Because Han is prevented from going to join Mayor Park, he sends me instead. I go without knowing anything, and trouble ensues...
 
What was it like working with Director KIM Sung-soo?
He was very detail-focused, but we spent a lot of time exchanging ideas, so that made me feel comfortable. Even the very difficult scenes to shoot didn’t feel that difficult because we all formed a team and focused quite intently on the shoot.
 
What distinguishes this film from other recent works?
The characters in this film are all villains. But except for a couple exceptions, they are all are trying to protect what’s precious to them. As they do that, they start to cause harm to other people, and eventually they become villains. I hope that subtlety is expressed well in the film. 
 
Were there any particularly difficult moments on the set?
The other actors might laugh if they heard me saying this now, but appearing in a film with these great actors that I’ve been watching since childhood, and with such a great director, at first I felt really intimidated and froze up. Luckily the actors and crewmembers all tried really hard to make me feel comfortable, so things worked out fine.
 
Do you have any message for the audience?
This is an action noir film, so there are some action scenes and also a really tight story with some great actors. It’s somewhat dense compared to other recent movies, and it has the feel of a work from the film era. I think viewers will be able to sense that when they watch it.
 
 
*なにが書いてあるかは、翻訳機を使って読んでね~~~^^;

『阿修羅』チーム、『無限挑戦』撮影中②

14272245_1584757608486932_76466541_

[TIFF特集] TIFFを輝かせる韓国映画6作品~『阿修羅』

20160909_tiff

C831c24e77a3f7976472500fcef67a0a

阿修羅(Asura:The City of Madness、2016)

2ad5fe95714a80d610daa82d9d6198ad 2c3236d64b6aefea463d8250193fcc65 B2dd34a0a1a3bdbed6a91a200d5242cc 20160909_tiff_2

[出典:trcanada.com]

映画『阿修羅』のスタンディ

14294846_581972111990214_48489464_n

[出典:Instagram]

[イシューis]'無限挑戦×阿修羅' 8日コラボ録画どうだったか"歴代級楽しみ保障"

Htm_2016090984214507599

『無限挑戦』チームと『阿修羅』チームがついに会った。

映画『阿修羅』(キム・ソンス監督)主演役者ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、クァク・ドウォン、チョンマンシク、チュ・ジフンは8日、MBC『無限挑戦』録画を進め、ユ・ジェソク、パク・ミョンス、など『無限挑戦』メンバー5人衆と会った。 午前9時から行われた録画は成功裏に終わったという裏話。

SNSには上岩(サンアム)MBC社屋で撮影を進行中の『無限挑戦』メンバーたちと『阿修羅』チームを捕捉した認証写真が上がって、目を引いたりもした。『'阿修羅』俳優たちはオールブラックスーツを着て収録に臨んだものと見られビジュアルだけで視聴者の歓心を買うものと予測される。

これと関連ある関係者は8日、日刊スポーツに「コールタイムは午前9時だった。 オープニング収録は3時間ほど進行し、俳優たちとメンバーたちは踊りまで踊った。 雰囲気がとてもよかっただ」、「本特集の明確なコンセプトは分からないが、階級を分けてミッションを遂行、追撃戦と同様の樣相をつくものとみられる。 車に乗って移動して回ったと聞いている」と耳打ちした。

続いて「本来一週編成で放送されると知っていますが録画分量と編集方向によって変わりはしないかと思う」、「『阿修羅』俳優たちのチームワークがあまりにも良くて誰もそれほど心配はしなかった。 歴代級の楽しさが炸裂しそうだという反応と期待感が大きい」と伝えた。

Htm_2016090984239493373

『無限挑戦』と『阿修羅』チームの縁は『無限挑戦ドリーム特集』で始まった。 当時、『阿修羅』チームでは最年少のスタッフスタッフを特集に参加させ、スタッフはセンスあふれる話術とデコピン名場面を残し、12万ウォン広報効果を享受した。 以降『阿修羅』製作陣は別に寄付に参加して温かさを醸し出すこともした。

『無限挑戦』で一映画チームとコラボレーション録画を進行したのは今回が初めて。国民芸能番組と忠武路の代表俳優たちの出会いがどのようなシナジー効果を呼び起こしたかも成り行きが注目される。

『阿修羅』Gマーケットグリーンカーペットプレミアムプロモーション映像

160908 『無限挑戦』撮影中の阿修羅チーム②

MBC上岩新社屋にて

2016年9月 8日 (木)

『阿修羅』チーム、『無限挑戦』撮影中

14309852_899679286802714_915410032_

20160908_14099816_1675572619436041_ 14294838_1161348557273754_211757028

『阿修羅』建物ラッピング広告

0_2 2 6

[出典:naver blog 建物ラッピング施工のブログ]

サイン入りが当たりました^^

Photo

ジフンさんのサイン入り、『背徳の王宮』プレスシートが当たりましたsign01happy02

昨日は午前中から雷雨thunderrainでどうなることかと心配していましたが無事にDVDとポスターが届き、

一足遅れて今、別便で"チュ・ジフン直筆サイン入りプレスシート"も届きましたnoteちょっと高かったけど良かった良かったsmilescissors

 

<阿修羅>ムービートークライブのお知らせ

Movietalk

<Asura : The City of Madness>Movie Talk Liveは9月12日PM9:00 START

日本語字幕つき予告映像は、こちらから→★

続きを読む "<阿修羅>ムービートークライブのお知らせ" »

映画『阿修羅』チラシ

Img080

Img081

[出典:naver blog]

2016年9月 7日 (水)

セクションTV:今週BEST名場面~『阿修羅』

Section_bbs03160905173421entertain3

俳優たちの相性に自然に作品も期待されるこの映画、<阿修羅>

セクションTVはこちらから→★

2016年9月 6日 (火)

『阿修羅』ティーザー予告編(日本語字幕つき)

[出典:KOARImovienews]

接続!ムービーワールドPDのInstagram~阿修羅チーム

14156228_863964807071416_1997786219

[出典:Instagram@muyo3140]

映画『阿修羅』メイン予告編公開

『阿修羅』ムービートーク予告映像

『阿修羅』チョン・ウソン-チュ・ジフン-クァク・ドウォン-・チョン・マンシク、トロント浮かぶ..13日出国

2016090611133972899_1

映画『阿修羅』の主役たちがトロントに浮かぶ。

6日映画界によると、『阿修羅』を演出したキム・ソンス監督とチョン・ウソン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシクなど主演俳優たちは、来る13日、第41回トロント国際映画祭に出席するため、仁川国際空港を通じて出国する。

また他の主演俳優ファン・ジョンミンは、次回作の撮影スケジュールのために映画祭に参加しないことになった。 『阿修羅』は、トロント国際映画祭スペシャルプレゼンテーション部門に招待され、注目を受けている。正式国内公開に先立ち、世界の舞台で初披露するわけだ。

『阿修羅』の主演俳優4人衆は、現地日程に合わせて映画祭に参加して席を輝かせる予定だ。

トロント国際映画祭は、カンヌ国際映画祭、ベルリン国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と共に世界4大国際映画祭に挙げられる。

『阿修羅』が招待されたスペシャルプレゼンテーション部門は、有名な監督や俳優たちの新作を紹介するセクションで作品性と商業性を同時に備えた作品を披露する。今年は『阿修羅』とパク・チャヌク監督の『お嬢さん』、キム・ジウン監督の『密偵』など充実した韓国映画がこの部門に進出した。

今年41回映画祭は、来る8日から18日まで開かれる。

一方、『阿修羅』は、地獄のような世の中でただ生き残るために戦う悪い奴らの物語を描いた犯罪アクション映画。チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシクが主役を演じた。来る28日韓国公開を控えた期待作である。

[スターニュース]

『阿修羅』キャラクターポスター公開

Character_poster2 Character_poster Character_poster1 Character_poster3 Character_poster4

2016年9月 5日 (月)

[動画]VD ASURA

*ビジュアルダイブの記事は こちらから→★

映画『神と一緒に』撮影中

映画『神と一緒に』撮影中~KNNタワー前庭

20160905_14099255_1075041235876813_ 20160905_14128768_159595417815702_1

今日は、釜山海雲台区にあるKNNタワー前庭にて只今撮影中です。

チャ・テヒョンさんが火災現場から子供を救出する場面を撮影しているみたいですよ。

2016年9月 4日 (日)

『阿修羅』~「セクションTV」Facebook動画

チュ・ジフンのギャグを容認できないチョン・ウソン!

謝罪を取り付け '胸がいっぱい'

セクションTV Facebookはこちらから→★

『阿修羅』チュ・ジフン "打ち上げの飲み会の時すべ​​て服を脱いで踊った"

201609032312079910_6

俳優チュ・ジフンが映画『阿修羅』打ち上げビハインドを公開した。

『阿修羅』の出演俳優たちは、9月4日放送されるMBC「セクションTV芸能通信」に出演する予定。この映画は、地獄のような世界で生き残るために戦う悪人たちの話を盛り込んだアクションノワールでチョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシクが出演して期待を集めている。  

  インタビューは終始和気あいあいし、固いチームワークを誇​​示していた俳優たちは、撮影現場のムードメーカーでチュ・ジフンを挙げ、これにチュ・ジフンは「兄さんらと心のマイレージを交わした」と才覚あふれる話術を誇った。

チュ・ジフンは「打ち上げ会食の時、皆が上着を脱いでダンスを踊った」と打ち明けて男性だけの秘密のエピソードを公開して注目を集めた。

男が見ても魅力的な人でチョン・ウソンを挙げたファン・ジョンミンは「チョン・ウソンの欠点が何なのか分からない。相手への配慮がすごい」と賞賛を並べて温かさをかもし出したという裏話だ。

[ニュースエン]

2016年9月 3日 (土)

映画『神と一緒に』爆破シーン撮影中!?

20160903_14072881_1125459854186610_

[Movie Bee]『阿修羅』制作報告会FULL ver チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク、キム・ソンス

『阿修羅』チョン・ウソンXファン・ジョンミン...メイキング現場(チュ・ジフン、クァク・ドウォン)

2016年9月 2日 (金)

9/4放送『セクションTV』に『阿修羅』チーム出演!

14099568_1683851705267513_210362267

9月4日(日)放送のMBC『セクションTV芸能通信』843回に『阿修羅』チームが出演します。

5.「忠武路アベンジャーズ」総出動!映画『阿修羅』の主役たち!
- チョン・ウソン&ファン・ジョンミン&チュ・ジフン&クァク・ドウォン&チョン・マンシク

お楽しみに~♪^^

『阿修羅』PPOPPOと一緒に

14156678_647908022035301_791909917_

ポッポの日常:昨日素敵な兄さんに会った#ファン・ジョンミン#チョン・ウソン#チュ・ジフン#チョン・マンシク#阿修羅#素敵な兄さん#ppoppo#ポッポ#ポメポッポ#pome#pom#pomeranian#dogstagram#petsagram#pet#興奮#並木道愛犬

[出典:Instagram@vand_]

『阿修羅』長兄ファン・ジョンミン俳優さん誕生日記念、特別ポスターとファンシ公開

20160902_cruugf3vuaeiwej

20160902_cruugmwuaaexrbh

『阿修羅』長兄ファン・ジョンミン俳優さん誕生日記念、特別ポスターとファンシ公開(笑)
お誕生日おめでとうございます ブラザーフード最高!
9月28日大公開

[出典:CJ Entertainment]

*ファンシはファン・ジョンミンさんのニックネーム。顔が赤いから熟柿(ファンシ)なんだそうですよ^^

『阿修羅』新聞記事~Gung7さん

Crtp4qvvuaa6dfb Crtpy20umaacxyj Crtp0uiukaawpo

本日(9/2)付、スポーツ朝鮮、スポーツ東亜

『阿修羅』制作報告会 チュ・ジフン、チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク、キム・ソンス監督、9月28日公開

昨日(9/1)のチュ・ジフン~Instagram

14033416_959185374190765_870519784_

14099576_1145215965544799_822656804

[SPOTVSTAR]『阿修羅』五悪人たち…'このように愉快なことが'

【ANDA TV]”悪のカリスマ”脱ぎ捨てたアジェ(おじさん)の暴露戦...愉快溌刺『阿修羅』場現場映像

ダウンスタジオにて

14032872_1742548316009484_173595274

フォトグラファー キム・ダウンさんと一緒に

<阿修羅>スポットライブ~チョン・ウソンInstagram

2016年9月 1日 (木)

『阿修羅』チュ・ジフン(ムン・ソンモ)~Gung7さん

Crrtcbdueaaluab

『阿修羅』チョン・ウソンからチュ・ジフンまで…そうそうたるキャスティングに期待感もアップ

17537_6

17537_7

1日、ソウル狎鴎亭CGVで映画『阿修羅』(監督:キム・ソンス、制作:サナイピクチャーズ)の制作報告会が行われた。演出を務めたキム・ソンス監督と俳優チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、クァク・ドウォン、チュ・ジフン、チョン・マンシクが参加した。

『阿修羅』は地獄のような世の中でただ生き残るために争う悪いやつらの話を描いた犯罪アクション映画。この日、チョン・ウソンは「一番大きく追いかけたのはストレスだった」とし「この人物が受けるストレスを描かなければと思った。判断をずっと後悔して疑っている。いくらストレスを受けるのか。そんなストレスが以前のチョン・ウソンと違う表情に見えるという評価を導き出したよう」と語った。

現場の末っ子と同時に寝坊助だったというチュ・ジフンは今度の映画に高い満足感を示した。彼はティーザー映像やポスターについて「自分を撮ったものをしきりに見てはいけないが、とてもいい」とし「100回見た」と話した。ヒット数を上げているという指摘に彼は「ヒット数はIP一つに1回しか上がらない。家族や親戚を動員した」と言って笑いを誘った。

キム・ソンス監督は映画の華麗キャスティングについて「こんなに有名な方たちが一度に出られるとは思わなかった」とし「多分この5人とできるというのは一人の映画監督が享受できる人生の豪奢ではないかと思う」と話した。映画『阿修羅』は9月28日に公開される。

[出典:Innolife]

『阿修羅』プレスシート

Croydshuaaeyaek_2

『阿修羅』バスラッピング広告

14052365_1052511701452269_156869191 14102654_1125801484152692_292569676

[フル映像]『阿修羅』制作報告会(ファン・ジョンミン・チョン・ウソン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク)

俳優ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシクなどが参加した中、9月1日午前、ソウル江南区CGV狎鴎亭店で映画『阿修羅』の制作報告会が開かれた。

『阿修羅』チョン・ウソン、「アクション?チュ・ジフンに首絞められ死ぬところ!」

160901『阿修羅』チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン..男たちのおしゃべり@製作発表会

『阿修羅』チョン・ウソン「チュ・ジフンの監督批判、録音したことがある」[MD動画]

[NO CUT]『阿修羅』チョン・ウソン話術に笑い炸裂したファン・ジョンミン(Asura,The City of Madness、チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン)

   

<阿修羅>スポットライブ始まりました!

3

<阿修羅>スポットライブ始まりましたよ~ん♪歌ったり踊ったりとても楽しそうです^^

今すぐこちらからで見てね→★

[NO CUT]ファン・ジョンミン、チョン・ウソン『阿修羅(Asura)』制作報告会フォトタイム(The City of Madness、チュ・ジフン、クァク・ドウォン)

『阿修羅』製作報告会フォトタイム!~CJ Entertainmen

Crpphbrvyaakuj2 Crpphhnvuaallkr Crpphixukaess3_ Crpphyqvmaalan4

#チョン・ウソン#ファン・ジョンミン#チュ・ジフン#クァク・ドウォン#チョン・マンシク#キム・ソンス監督

[出典:CJ Entertainmen]

 
*画像はクリックすると大きくなりますよ^^

チョン・ウソン「チュ・ジフン、『阿修羅』の話だけ百万回した」

チョン・ウソンがチュ・ジフンの『阿修羅』の愛を語った。

9月1日、ソウル江南区新沙洞狎鴎亭CGVで開かれた映画『阿修羅』(監督キム・ソンス)製作報告会でチョン・ウソンがチュ・ジフンの格別な情熱を語った。

この日チュ・ジフンは「私が撮ったのを見てはいけないのに本当に良い。ティーザー映像を100回見た」と感嘆した。これチョン・ウソンは、「チュ・ジフンが好き。初めての出会いから今まで映画の話を百万回したようだ」と暴露した。

チョン・ウソンは「キャスティングされた後、チュ・ジフンに初めて会った。キム・ソンス監督から夜遅くチュ・ジフンと一緒にすることにしたと連絡がきた。家にいたが映画会社に行ったらチュ・ジフンが酒を一杯やって興奮していたよ。酒に酔っていいと唾を飛ばして雨をこぼしたよ」と話して笑いを刺激した。

[ニュースエン]

201609011156330510_1

『阿修羅』チョン・ウソン「チュ・ジフン、撮影現場で台本見ない凄いやつ」暴露

201609011018125810_1

チョン・ウソンがチュ・ジフンの格別な安眠を暴露した。

9月1日、ソウル江南区新沙洞狎鴎亭CGVで開かれた映画『阿修羅』(監督キム・ソンス)製作報告会でチョン・ウソンが「チュ・ジフンは睡眠が多い」と暴露した。

この日の撮影現場の雰囲気を伝えたチョン・ウソンは、「チュ・ジフンは台本を見ない。そして、現場で寝る。撮影をジフンが出ればジフンが寝ない時間に撮影をすることだ。能力値最大の寝た。 人間があんなに寝ることができるんだと思った」と暴露した。

これチュ・ジフンは「私が末っ子のせいか監督と兄さんたちが現場で君にしたいようにしなさいと言われた。私がもしかしたら不便に思うかと思って持った能力をすべて引き出しなさい好きなようにしなさいと言われた」と釈明した。

 

映画『阿修羅』制作発表会のチュ・ジフン

20160901_1472696052_60530900_1 Restmb_jhidxmake 2016090111111928500 422845_237352_1157

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ