« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

[フランクフルト韓国映画祭】『阿修羅』チョン・ウソン "韓国公開当時、暴力性問題になったが..."

20161030082659_963792_600_788

「システムに潜む暴力が目に見えるとき どれほど残忍なのか。」(チョン・ウソン)

誰が『阿修羅』を飛躍が激しい映画としたのか。今、韓国社会で起きている「映画よりも映画のような一連の事件」を見ると、『阿修羅』が描かれた地獄図は、想像の世界ではない。良い映画は、社会の肺腑を正確に突く。 『阿修羅』がそうだ。

映画『阿修羅』チームがドイツ・フランクフルトを熱く盛り上げた。

第5回「フランクフルト韓国映画祭」(Project K - The Korean Film Festival)が26日(現地時間)に開幕した中で、28日シネスターメトロポリスでは、今年のスペシャルフォーカス(The City of Madness)で選定された映画『阿修羅』のキム・ソンス監督とプロデューサー ハン・ジェドク、俳優チョン・ウソンがドイツを訪問し、現地の観客に会った。

20161030082732_963793_600_800

『阿修羅』チームの訪問のニュースに上映館は観客でいっぱいになった。監督とプロデューサー、俳優を歓迎する歓声が舞台挨拶中絶えることなく出てきた。

「グーテンアーベント(Guten Abend)!」ドイツ語で挨拶を渡したチョン・ウソンは「フランクフルトを経由していくつかのヨーロッパの国に行ってみたが、このように映画祭を通じて来るようになってうれしい。温かく歓迎してくださって感謝する」と話し始めた。

劇場内の観客を見回したチョン・ウソンは、「年齢層が多様ですね」と軽く緊張感を緩和したりもしたが、韓国公開当時起こった好き嫌い論難を軽く意識したようだった。しかし、作品に対する彼の愛情は一言一言で如実に明らかになった。

チョン・ウソンは、「『阿修羅』が韓国公開当時暴力性が問題になったが、暴力を見せようとする映画が決してない。社会に隠れている、システムに隠れている、関係に隠れている暴力が目に見えるときどれほど残忍で痛いのかを体験させようとする映画」と言いながら「映画のそのような提示方法は、ある方々には不便かもしれないでしょう。既存のノワールジャンルを期待していたファンにとっては期待に反する結末が待つこともある。 『阿修羅』は、そのような映画だ。地獄へいらっしゃったことを 歓迎する」と自信ありげに紹介した。

20161030082819_963794_600_1281

『阿修羅』チームは、上映後、「観客との対話」を通じて映画についてより深い対話を行った。

第66回ベルリン国際映画祭に招待されたユン・ガウン監督の『私たち』で扉を開いた「フランクフルト韓国映画祭」は、キム・ソンフン監督の『トンネル』で30日に幕を下ろす。今年の映画祭には『釜山行き』『お嬢さん』『検事外伝』『インサイダーズ/内部者たち』『秘密はない』『ドンジュ』『4等』『ビューティー・インサイド』など、合計27本の韓国映画が招待された。
今年で5回目を迎える「フランクフルト韓国映画祭」は、韓国文化コミュニケーションの求心点になりつつある。

一方、『阿修羅』のチームは「フランクフルト韓国映画祭」をはじめ、「パリ韓国映画祭」 - 「ロンドン韓国映画祭」で、ヨーロッパの観客たちに会う。

[出典:ビーズエンター]

接続!ムービーワールド~[映画工作所] 阿修羅

2016年10月30日 (日)

『阿修羅』~パリ韓国映画祭

14712884_1126295174120519_559937997 14883673_1126295357453834_748963169 14918980_1126276034122433_569670124 14883451_1126276220789081_867340119 14859828_1126295177453852_394304835

[出典:FFCP公式FB]

2016年10月29日 (土)

[Pic in Pix]ドイツに行った韓国の『阿修羅』

Nisi20161029_0012335534_web

Nisi20161029_0012335532_web

映画『阿修羅』(Asura:The City of Madness・監督キム・ソンス)試写会と観客との対話が28日、ドイツ・フランクフルト シネスターメトロポリスで開かれた。駐フランクフルト総領事館主催第5回「プロジェクトK-韓国映画祭」上映作27編のうちの一つだ。

[ニューシス]

 

こちらはインスタから

14714617_188758271575697_4095175330

そして―

こちらはプロジェクトK FBから

14581515_1133167060085529_722343111 14590482_1133165043419064_937772584 14731180_1133165116752390_738104069 14732343_1133165036752398_120146097

2016年10月28日 (金)

Asura VFX Breakdown by 4th Creative Party

Asura VFX Breakdown by 4th Creative Party from 4th Creative Party on Vimeo.

2~3日前にも記事が出ていましたが、それよりも長い動画だと思いますよ。

20161026073501697

『神と一緒に』撮影情報

20161028_14718027_204248410009876_6

#撮影現場#映画#神と一緒に#坡州#セット場で#ぼうっとしこと#1分前#バカになる27時間目眠れなかったし...しくしく 今日は熟睡を求めなければならない..コウモリ頭..エヒュ

[出典:Instagram@jisoo_yang1985(俳優)]


   

安城市 東亜放送芸術大学での撮影は終わり、今日から坡州セット場での撮影が始まりますが

その後はこのようになっているみたいですよ^^

Kofic_st1_201610201701

『阿修羅』OST

続きを読む "『阿修羅』OST" »

2016年10月27日 (木)

[インタビュー②]ハン・ジェドク代表 "チュ・ジフン女PDたち全員一致で抜擢"

Htm_2016102717414385257

興行を最優先する商業映画で結果論的に言えば、厳然として失敗した作品である。損益分岐点を越すことができなかったし事実上の好評より酷評を多く受けた。興行と作品性の面でいずれも満足できる成果を上げていないこと。

しかし、「そんなにまで酷評を受けなければならない作品か、このように悔しくスクリーンから消えなければならない作品なのか」についての意見は依然としてまちまちだ。忠武路アベンジャースが意気投合したとあらゆる 期待感をいっぱい高めておいた映画『阿修羅』(キム・ソンス監督)。後には評価が変わるのか依然とした疑問点として残る。

『阿修羅』制作会社サナイピクチャーズのハン・ジェドク代表は「観客の残念な気持ちも理解はする」とし、「しかし、あまりにも多く叩かれたらちょっと痛い。新しい肉ができるには長い時間がかかるような傷がもう一つできた」とゲラゲラ笑った。彼は果たしてどのような気持ちで『阿修羅』プロジェクトを稼動させたのだろうか。大韓民国の男性映画の中心にあるハン・ジェドク代表の話を聞いてみた。

※インタビュー①から続いています。 - 『阿修羅」』試写会前日にも俳優たちと杯を傾けたと。

「みんな集まって"震える"という言葉ばかり言ったようだ。一番最初にファンサマ(ファン・ジョンミン)がコノシロを食べようとタクシーに乗って一人で来た。普段も一人でよく通う。その後ウソンさんから次々とオフィスに訪ねてきた。ファンサマが"こんなことあまりなかったが、記者試写をしてもここまで震えはなかったすごくイライラする」と言っていた。みんな同じ気持ちだった。」

- 自信はあったんじゃない。

「”愛の告白をしたがNOと言えばどうしよう?”私たちはちょうどそんな感じだった。そして、映画が公開された後には、観客と合コンする気持ちになる"何よ、どうしてこのように醜い子出たの?背が高くハンサムな子出てくると聞いたがただ背が高いだけじゃない!"という反応を見せていたのではないかと思う。」

- 歴代級キャスティングと呼ばれるが、1 順位キャスティングではなかった。

「キャスティング自体は難しくなかった。みんなキム・ソンス監督に対するファン心で団結した。俳優たちは監督の映画を見て青春時代を過ごしたし私も同じだ。もちろん、その過程で様々な理由で俳優たちが交代されたが地ついて泳いで溺死するレベルではなかった。」

- キム・ウォネ、チョン・マンシクキャラクターの変化が神の一手だ。

「キム・ウォネ先輩はまたとない演技をされた。チャク・テギは力で接する人ではない。どこっで事故を起こすかも分からないくて恐ろしい。その意味ではキム・ウォネ先輩はとても宝石のような演技をしてくださった。その目つきと、常に不安そうな感情が妙に入りまじった。演技も上手だが、人も好きだ。他の作品で再びお会いしたい。」

- サナイピクチャーズファミリー末っ子席はチュ・ジフンが占めた。

「ハハ。そう?チュ・ジフンキャスティングは女性PDらの貢献が大きかった。もともとムン・ソンモキャラクターを論議していた俳優が下車し、すぐに空席を埋めなければならなかった。候補者は大勢いたが女性PD三人全部チュ・ジフンを挙げた。私はその時までチュ・ジフンという俳優についてよく知らなかった。だから、チュ・ジフンと一緒に作品をしていたスタッフたちにそれとなく聞いてみた。」

-何と言ったか。

「最初の一言がすべて"すごく熱心にする"というものだった。義理もあるというので"そう?じゃあ会ってみようかな?"という考えにアポを取った。この俳優が大丈夫だったとしても、他の俳優らとの呼吸も合わなければならなかったので一緒に会った。ところでぴったりソンモのように行動をしていたよ。上手できれいで。選択しない理由がなかった。」

- 「チュ・ジフンの発見」という反応も多かった。

「私はチョン・ウソンとチュ・ジフンが屋上で互いに話をする場面がとても好きだ。かっこよく妙。最後に事故で死ぬようになった時も偽であることを知りながら血が沸きたってぐっとする何かがあった。俳優が演技をよくする時は、私たちもそのまま鑑賞することになる時がある。きれいで たまらない。」

- 一度縁を結べば一緒に行くことで有名だ。気の合う人に会うのが容易ではないだろう。

「運が良くてそうなのかすれ違う人はあまりいない。縁が長く持続される場合が多くて。といって、いつも同じ俳優たちと作品をすることはできないから、新しい顔を探そうと思ったりするがキャラクターさえ合えばよく知っている俳優がいいんだ。ところで、私たちの作品に出演してくれるとすればすべてありがとう。(笑)」

- 新たに注視している俳優もいるか。

「人気のある演技上手俳優たちはみな良い。私はいつも断られるだけだよ。(笑)最近、ライアン・ゴズリングがちょっと目に入ってきたがキャスティングをすることができるだろうか。」

インタビュー③につながります。

[出典:joins.com]

複雑な感情表現

Asura

『阿修羅』は、確かに残酷なシーンが多い映画だったけど...

こういう複雑な感情を表現するときのジフンさんは

何度でも観たくなるくらい

上手くなりましたね~~~

2016年10月26日 (水)

『阿修羅』エンディングクレジットシーケンス

Asura : The City of Madness - Ending Credits SEQ from SIXOKLOK on Vimeo.

14716540_1593446827627335_304977265

[出典:Instagram@sixoklok_official]

2016年10月25日 (火)

『阿修羅』映画とは違うシナリオ上のエンディング

4th_creative

 

 

映画とは違うシナリオ上のエンディング部分は―

ここから先はネタバレ注意!

続きを読む "『阿修羅』映画とは違うシナリオ上のエンディング" »

[阿修羅] 明日(26日) VODサービス開始

Vod

映画『阿修羅』は、明日10月26日からSKブロードバンドで動画配信サービスが始まるみたいですね。

2016年10月24日 (月)

『阿修羅』私の心の中のAカット~STUDIO706 チョン・ソユン

20161024_14717429_1067914006662208_

<阿修羅>私の心の中のAカット、🙈#magazineM#ファン・ジョンミン#クァク・ドウォン#チョン・マンシク#チョン・ウソン#チュ・ジフンphoto by#studio706 チョン・ソユン

[出典:Instagram@studio706_yulia]

コキア

昨日は午後から国営ひたち海浜公園に行ってきました~!

20161023_01

20161023_02

20161023_03

15時頃に撮影したので、せっかくのコキアが写真にはちょっと暗い色に写ってしまいましたが、実際はもっと鮮やかでとてもきれいでしたよ^^

コキアはの和名はホウキギとかホウキ草ともいうそうで、昔は枝を束ねて箒にしていたとか。成熟した実は「とんぶり」の材料になるんですって。そう聞くと、一家に一コキアあると便利そうですよね^^

コキアの丘の下では、クランベリー味のコキアソフトクリームも販売していて美味しかったですよ。

韓国映画評論家10選に『阿修羅』!

「第35回韓国映画評論家協会賞」の映画評論家10選に『阿修羅』が選ばれました。

2016年第36回韓国映画評論家協会賞受賞者(作)リスト

*最優秀作品賞:「密偵」
*監督賞:イ・ギョンミ「秘密はない」
*功労映画人賞:イム・グォンテク
*脚本賞:シン・ヨンシク「ドンジュ」
*男性演技賞:イ・ビョンホン「インサイダーズ/内部者たち」
*女性演技賞:ソン・イェジン「秘密はない」
*新人女優賞:チョン・ハダム「スチールフラワー」
*新人男優賞:該当なし
*新人監督賞:ユン・ガウン「私たち」
*撮影賞:チョン・ジョンフン「お嬢さん」
*技術賞:クァク・テヨン(特殊メイク)「釜山行き」
*音楽賞:モグ「密偵」
*国際批評家連盟韓国本部賞:イ・ジュンイク監督「ドンジュ」
*新人評論賞:未定
*独立映画支援賞:キム・ドンリョン、パク・ギョンテ監督

*映画評論家10選:韓国映画評論家協会(映画評論家評)選定10大映画(順不同)
「秘密はない」「ドンジュ」「哭声」「お嬢さん」「釜山行き」「インサイダーズ/内部者たち」「密偵」「トンネル」「私たち」「阿修羅」
 

"映画評論家10選"は、美学性に着目して、今年抜群のホットな作品を対象に決定するそうです。毎年"映画評論家10選"は、映像資料院の"韓国映画100選"選定時に参考基準とされる重要なデータになることもあるそうですよ。

2016年10月23日 (日)

161023 『出発!ビデオ旅行』~シムスティラー チュ・ジフン

2016年10月22日 (土)

161023放送 『出発!ビデオ旅行 1157回』予告

明日放送、MBC『出発!ビデオ旅行』1157回で

シムスティラー(心 盗み人):チュ・ジフンが放送されますよん♪^^

エクストリームムービーから『阿修羅』GV参加後記

12210f0481ad066d351746608815d8bf_80

[出典:シャープペンシル様]

今日GV始まって、監督と司会者2人だけで進行すると思ったのに、突然制作会社サナイピクチャーズ ハン・ジェドク代表、チョン・ウソン俳優も来られて一緒に参加しました。チョン・ウソン俳優がきて雰囲気は熱気に包まれました。

今日GVにはアスリオンでツイッターで熱心に阿修羅を広報して擁護した方も来られました。キム・ソンス監督がこの方に大いに感謝すると90度も腰を下げて挨拶をしたりもしました。  

GV内容思い出しながら整理してみます。もし間違っていたり、追加してくださる事項はコメントでお願いします。  

*キム・ソンス監督は序盤興行不振により意気消沈して控えめ的に自分を抑えています。

*観客質問時間に質問よりは阿修羅映画について称賛と激励をしてくださる方々が皆さんいらっしゃいました。

*今日のGVを通じて 思ったより多くのシーンが編集されたことがわかりました。無編集本は約2時間40分程とします。

1)安平(アンピョン)女子高3年生の女子生徒は、実際の未成年者ではなかったと言います。これを説明する場面があったが編集されました。

2)キム・チャイン検事がハン・ドギョンを脅迫した動画に出てきた女性は、ハン・ドギョンの妻を担当していた看護師であり編集されました。

3)キム・チャイン検事が脅迫動画をハン・ドギョンの妻の携帯電話に送信し、これを見た妻が衝撃を受けて病状が悪化される場面があるが編集されたと言います。

*編集された場面を復元して拡張版を出す計画があるかの質問に、キム監督は拡張版は成功した映画のみと答えて劇場用拡張版は見ることができないようです。今後DVDに含まれれば良いです。

*サナイピクチャーズ ハン・ジェドク代表も興行失敗で惜しかったようです。次回作は、再び興行に必ず成功するという覚悟を見せてくれました。事前の内部試写で反応があまりよくなかったと言います。それでも投資を決定してくれた投資会社に感謝していると言いました。  

阿修羅は本当に特異な作品のようです。映画上映がほぼ終わる頃、この映画を熱烈に好きなファンとGV試写を持つ点と俳優と制作会社代表まで一緒に参加するGVは類例がなかったようで、GV参加観客の熱気もこのように熱かったことがなかったようです。チョン・ウソン俳優も時間が経っても長く記憶に残る映画になったら良いと言ったし、この映画が満足だと言いました。  

GV終わってキム・ソンス監督とチョン・ウソン俳優と写真を撮りながら、親指チャックポーズを取って一緒に撮りました。私は興行を離れて、この映画が"成功"した映画であることをキム・ソンス監督に伝えてあげたかったし、その意味をキム監督も感じたようです。  

[出典:バック・トゥ・ザ・フューチャー様]

2016年10月21日 (金)

チョン・ウソン、私の指ハートを受けてくれ...『阿修羅』VIP上映会捕捉

2016102116308022532_1 2016102116308022532_2 2016102116308022532_3

俳優チョン・ウソンがファンに特別な思い出をプレゼントした。

ファッション企業SEJUNGのライフスタイル ファッション専門店WELLMADEは21日、センタムシティCGVでブランドアンバサダーとして活動しているチョン・ウソンが出演した映画『阿修羅』のVIP上映会を盛況のうちに終えた。

今回行われた『阿修羅』VIP上映会は、チョン・ウソンの舞台挨拶と共に始まった。スーツとコートをマッチしたスタイリングで完璧な'グッドマン'の感じをかもし出して舞台に現れたチョン・ウソンは、ファンのために親切に映画を説明して、ラッキードローイベントなどでファンたちの熱い呼応を引き出した。

行事が進められる間、終始一貫親切で思いやりが感じられる特級ファンサービスを披露したチョン・ウソンは、最後の退場する瞬間まで笑みを浮かべて温かい会場の雰囲気を主導した。

WELLMADE側は「今回の『阿修羅』VIP上映会は、WELLMADEに変わりない関心と愛を見せてくれたお客様に、日常から抜け出して『阿修羅』の主演俳優であり、WELLMADEのブランドアンバサダーチョン・ウソンとの特別な経験を提供するために用意された」とし、「今後も顧客とのコミュニケーションして意味のあるイベントを継続的に行い、感謝の気持ちを伝える予定」と話した。

写真.WELLMADE

[出典:MoneyS news]

Showbiz Korea _ [ASURA: THE CITY OF MADNESS] GETS NOD FROM MOVIEGOERS IN N AMERICA

チョン・ウソン、ファン・ジョンミン主演[阿修羅]、北米で好評

Showbizkorea_20161020

2016年10月20日 (木)

『阿修羅』第5回フランクフルト韓国映画祭にて上映、監督とチョン・ウソンが参加

14706790_1122986011103634_800212569

14712720_1122986007770301_112608843 14700983_1122358437833058_685008984

Asura

『阿修羅』が、第5回フランクフルト韓国映画祭(10/26~30)にて上映されます。 10月28日、キム・ソンス監督と主演俳優チョン・ウソンがドイツの観客たちと会う予定です。

チュ・ジフン主演『仮面』テレビ東京"韓流プレミア"にて11月29日(火)からスタート

Cvliq2nvuaa0oui

【告知解禁】テレビ東京の韓流プレミアにて、チュ・ジフン×スエ主演「仮面」の放送が決定しました!!11月29日(火)からのスタートになります!本当に面白いドラマなのでぜひたくさんの人に見て頂きたいです。お楽しみに!【DVD公式サイト】http://www.cinemart.co.jp/mask/

[出典:SPO_韓ドラ‏@SPO_KanDra]

『阿修羅』10月24日より開催"アジア ワールド フェスティバル"にて上映

14695585_1331143133593195_742144080

詳細はこちらから→★
 

Awff_asura

2016年10月19日 (水)

[シネマトーク]映画『阿修羅』~WIN-TVシカゴ

シカゴの地上波放送WIN-TV News24- 2016年10月18日放送

悪人が破局に突き進む話を描いた映画『阿修羅』の紹介

2016年10月17日 (月)

チョン・マンシク インタビューからチュ・ジフンの話

[インタビュー③]チョン・マンシク "チョン・ウソン、90年代の元老俳優...処世術格別"

 
Htm_2016101712351672015

※インタビュー②から続いています。

- 『阿修羅』では、なんと末っ子ラインだった。

「私は(チュ)ジフンとケミが慇懃良い。トムとジェリーのようだというべきか?ジフンが私をもてあそぶ。ところで私は冷やかしても、特別なコメントやリアクションせずに「ハ...」こうしてしまう。兄さんたちの目にはそれが面白く見えるようだ。

野外屋台シーンを撮った後、その場でビールを一杯ずつ、また飲んだ。その時も雰囲気が似ていた。ハン・ジェドク代表様がジフンに「ジフンよ。面白味はあるのにお前一番合いそうだ。マンシクが性格が優しくてそうするんだよ近いうち合うよ」と言われた。(笑)」

- チュ・ジフンは、線を守ると自信を持ってが。

「率直に言ってひたすら可愛い。そして善良だ。愛情から始まったいたずらであることを分かっているから、みんな可愛がる。計算せずにそのままの感情を表出する。話も上手で考えも深い。代表様があんな話をしても「いや。兄さんが私殴れば死にます。生きてられないです。でも兄さんは私殴れません。兄さんだから」いいながら楽しくている。」

 

Htm_2016101712351804492

- カンジョク(憎まれ口)大魔王のようだ

「撮影終わり頃私が '私たちの舞台挨拶しますか?釜山も行きますよね? 'と尋ねた。最後の舞台挨拶が釜山だと言われたので 'じゃあ、釜山にジフン埋めてもいいですか? 'と言った。皆ものすごく笑ったよ。ウソン兄さんは 'マンシク土を掘って。土地を掘って動けないように埋めて。私が掘るから 'と言った。(笑)

悪く言えばカンジョクなのにジフンだけ存在感がある。ジフンがいなければ、皆ジフンから探す。ジフンがいればすぐに本論から入るのにいなければ 'ジフンは?ジフン来ないの? 'と必ず尋ねる。酒もよく通らない。'いや、ジフンがいないから酒の味もしない'という。ジフンが最近『神と一緒の』撮影のためにすごく忙しいのに疲れても酒の席に必ず参加しようとする。健気な友人だ。」

 

2016年10月15日 (土)

釜国祭輝かせた★BEST3、アジア巨匠監督3人-『阿修羅』-ハン・イェリ[BIFF決算②】~『阿修羅』

151169836

11698361

『阿修羅』義理男たちが生かした釜山雰囲気

なかなか活気を取り戻してみることができなかった釜山を揺れるようにしたのは映画『阿修羅』チームのおかげであった。映画の殿堂ドゥレラウムで行われた数多くの舞台挨拶がやや閑散とした雰囲気の中で、比較的静かに行われたとすれば、8日夕方『阿修羅』チーム舞台挨拶現場はあらゆる歓声とともにエスカレーターと2階の手すりまでぎっしり埋め尽くしたファンたちの行列によって初めてお祭りの雰囲気がよみがえった。

『阿修羅』は、釜山国際映画祭正式招待作品ではないが、『阿修羅』撮影地でもあった釜山を応援して映画祭の義理を守ろうとキム・ソンス監督からチョン・ウソン、チュ・ジフ、クァク・ドウォン、チョン・マンシクが出動したことで注目を集めた。

これに先立ち彼らは昨年もレッドカーペットにワゴン車に乗ってサプライズ登場するパフォーマンスで断然話題になったりもした。この日キム・ソンス監督は「釜山映画祭を応援する気持ちできた。長い間、映画界で釜山映画祭と一緒に成長した。今回の映画祭は産みの苦しみを味わったが真の主人は皆さんだ」と愛情のこもった応援を伝え、観客は熱い歓声で応えた。

彼らは『阿修羅』の暴力性論議についても率直に認めたりした。チョン・ウソンは、「『阿修羅』が既存の典型的なノワール映画を期待した方々には裏切り感を与えることもある。既存のノワールはロマンもあり義理もあるのに、『阿修羅』はなくてそのようなようだ。しかし、いかなる悪も勝つことができないというのが『阿修羅』のメッセージであり、映画的手法での現実投影」と表明して観客たちの心をつかんだ。

何よりも、舞台挨拶が終わったのにクァク・ドウォンが突然「訪ねて行く舞台挨拶、近付く舞台挨拶」を叫ぶと客席に乱入し、俳優たち皆が観客席におりて行ってファンに身を投げた。鼓膜が破れそうな歓声を張り上げるファンの歓呼の中に埋もれた『阿修羅』チームは寂しくていた釜山に爆発的熱気を起こした一番の貢献者だった。

[出典:TV daily]

[Showbiz Korea] BIFF チュ・ジフン、チョン・ウソン インタビュー

2016年10月14日 (金)

『阿修羅』 二つの顔の悪党たち

『阿修羅』サイン入りポスター

14691195_1323247107716131_868320140

14633511_1323247104382798_159953848

[出典:CJ entertainment USA]

アメリカでの公開記念プレゼント企画で、サイン入りポスターが10名の方にプレゼントされるそうですよ。いいですね~(写真はクリックすると大きくなりますよ^^)

[ここどこ?]チョン・ウソン-チュ・ジフンが酒杯傾けたみすぼらしいその酒場

Htm_20161013162820396716

映画『阿修羅』は、仮想の都市‘アンナム市’を背景とする。アンナム市は悪人の都市だ。悪徳市長、不正警察、悪質検事がお互いを非難している世界だ。 『バットマン』シリーズの‘ゴッサム・シティ’のように、アンナム市にも暗い気が癌のように広がっている。

主人公の刑事ドギョン(チョン・ウソン)も善良な人ではない。彼は後輩ソンモ(チュ・ジフン)に悪徳市長パク・ソンベ(ファン・ジョンミン)の手下になれ勧める。ある路地のみすぼらしい酒場、ドギョンがソンモに危険な提案をした場所が仁川済物浦市場にある。

Htm_20161013163227388575

続きはこちらから→★

 
 
*写真はクリックすると大きくなります。

2016年10月13日 (木)

『阿修羅』無限挑戦バプチャ約束守りました!

14692126_1835221430041416_170436326

無限挑戦バプチャ約束を守りました👐
クァク・ドウォン、無限挑戦、阿修羅、追撃戦 優勝プレゼント、クヮクブルリ、分かってみると 実質的 勝者、無限挑戦 ありがとうございます、軍艦島 ファイト、ファン・ジョンミン先輩頑張ってください、チョン・ウソン、リュ・スンワン監督様、次に バプチャプレゼントは どこ?

[出典:クァク・ドウォン@cjesdowon]

パリ韓国映画祭(FFCP)~『阿修羅』上映スケジュール

Asura

En savoir plus →

14500498_926109747494439_6565175409

『阿修羅』バリアフリーバージョン15日から全国33開館上映

30000550220_700

映画『阿修羅』がバリアフリーバージョンで観客を訪ねて行く。

韓国聾唖者協会、韓国視覚障害者連合会は、映画振興委員会の「韓国映画ハングル字幕画面解説上映事業」の制作支援で『密偵』と『古山子 大東輿地図』に続き『阿修羅』をバリアフリーバージョンで製作して来る10月15日(土)からCGV九老、CGV江辺、仁川、メガボックス坡州金村、釜山映画の殿堂など、全国33の上映館で上映を確定した。

2016年10月11日 (火)

『神と一緒に』子役と一緒に

14709640_970592093068084_6643623570

                        大きいジフンと小さいジフンhappy01

『阿修羅』オーストラリアとニュージーランドでの上映スケジュール

Ashura_australia_new_zealand_showti

オーストラリアとニュージランドでの、『阿修羅』の10月13日から19日までの上映時間が確定しました。これ以降の上映時間は、1週目の上映結果によって上映地域ㆍ劇場が追加されることもあり、来週に再度更新される予定だそうです。

『阿修羅』ニューヨーク、サンフランシスコ、サンディエゴでも公開決定

Cuc2vb2vmaaggsa

『阿修羅』北米公開館が追加になりました。ニューヨーク、サンフランシスコ、サンディエゴにLet’s Go!

[出典:CJ Entertainment USA]

チュ・ジフン「『阿修羅』のムン・ソンモは狼になりたい犬だった」

20161011_kstyle_04

「『阿修羅』のムン・ソンモは、狼になりたい犬だったんだと思います。狼のように生きていきたかったけれど、生肉は食べられない、そういう犬だったと思います」

チュ・ジフンは22日午前、ソウル三清洞(サムチョンドン)の某カフェで行われた映画「阿修羅」(監督:キム・ソンス、制作:サナイピクチャーズ、配給:CJエンターテインメント)のインタビューで作品について語った。彼は既に本作をトロント国際映画祭を含め、3回も見たが、3日目に見たときが一番よかったと明かした。このように彼にとって「阿修羅」は、そしてムン・ソンモというキャラクターは、特別な愛情が込められた作品だ。

「撮影に入る前は兄さんたちが苦手でした。皆さん(演技の)鬼だったので、どうすればいいだろうと思いました。兄さんたちも『うまく演じるんだな』と激励してくれて、そして心配もしていました。変わっていくポイントさえ掴み取れば、うまく演じていけると励ましてくださったおかげで、楽しく撮影できたと思います。最初は兄さんたちが怖かったです。人間は殴るときではなく、その人に対するリスペクト(尊敬)を持っているときに一番ドキドキすると思いますが、『阿修羅』を通じて感じたドキドキでした」

チュ・ジフンは共演シーンが一番多かったハン・ドギョン役のチョン・ウソンと同じシーンを30回も撮影した。意見の食い違いで対立するシーンで二人は“動物の王国”を連想させる2匹の獣だった。

20161011_kstyle_05

「ウソン兄さんは本当に優しくて、数時間続く撮影に疲れて地面に座っていた僕に『ジフン、一杯飲んで』と励ましてくれました。30回ほど撮影したら、ストレスと申し訳ない気持ち、苛立ちが一気に爆発して、したいままに演じてみたのですが、それを監督が高く評価してくださって、実際に使われました。照明監督や撮影監督には申し訳なかったです」

アクション映画は初めてだったチュ・ジフンにとって、チョン・ウソンは大きな力になった。二人がやり合うシーンで実際に血を流した。キム・ソンス監督は「阿修羅」を通じて立派な犯罪アクション映画を作ると明かしていたが、実際に完璧なセット場を作り、荒い壁の雰囲気を表現するなど、映画に生の感じをしっかりと盛り込んだ。そのため、俳優たちは映画により入り込むことができたが、小さな事故も少なくなかった。だが、俳優たちが口をそろえて「これほど良い撮影現場はなかった」と言うほど、雰囲気の点では既に成功していた。

「台本で良かったのは、生のものが描かれていたところです。僕が今まで出演してきた作品の中で、肉体的には難易度が一番高いです。でも、『ここまでしなければならないわけ?』などとは思いませんでしたし、監督が望むことをやり遂げたいと思いましたね。そんな気持ちにさせるトレーナーでした。アクションシーンを撮ったら、大変でしたが、それは気分のいいほどで、楽しく撮影できました」

[出典:Kstyle]

[BIFF sketch]スターの襲撃にドゥレラウムが揺れる!~『阿修羅』チーム

写真のシネ21 BIFFデイリー・写真チーム

休日の初日を迎えたBIFFの風景。観客と映画人が一つになった、土曜日の熱気を盛り込んだ。

952

01 映画の殿堂に<阿修羅>チームが浮かび上がった。 キム・ソンス監督、俳優のクァク・ドウォン、チュ・ジフン、チョン・ウソン、そしてチョン・マンシク(左から)。彼らの小さな行動一つ一つがファンたちの激しい反応を呼び起こした。

 

映画「阿修羅」チュ・ジフンの魅力ポイントを分析!

20161011_kstyle_01

チュ・ジフンは韓国で9月28日に封切られた映画「阿修羅」で、善と悪を行き来する後輩刑事ムン・ソンモ役を熱演している。チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、クァク・ドウォン、チョン・マンシクなど、錚々たる先輩俳優たちの間でも自分だけの卓越したオーラを放ったチュ・ジフンに好評が相次いでいる。今回は観客を惹きつけたチュ・ジフンの魅力ポイントを探ってみよう。
 

善と悪を行き来する立体的なキャラクター

チュ・ジフンは悪人揃いの「阿修羅」で唯一、善から悪へと変貌するキャラクター ムン・ソンモを完璧に演じた。やや鈍く、明るい刑事からハン・ドギョン(チョン・ウソン)の指示で悪徳市長パク・ソンベ(ファン・ジョンミン)に忠誠する遂行チーム長になるまで、次第に悪染まり、変わっていく人物の複雑な内面を繊細に描く。

特にチュ・ジフンは義理と野心の間でギリギリの綱渡りをし、観客を映画に引き込む。純粋さと卑劣さが交差する顔で、危なっかしい感情をそのまま描いたチュ・ジフンは、絶対悪の隙間で共感や憐憫まで引き出し、深い印象を残す。


義理か、野心か!ブロマンスに注目

20161011_kstyle_02

誰と一緒にいても魔性のケミ(相手役との相性)を生み出すチュ・ジフンは、今回の映画でも“ケミ本能”を見せる。公開前から話題を集めたチョン・ウソンとの特別なブロマンスは一番の見どころだ。兄弟のように特別だった先輩・後輩刑事である二人は、悪徳市長パク・ソンベを巡って妙な競争に至り、張り詰めた緊張感を形成する。

また悪の中枢パク・ソンベとの危険な相性も目を引く。想像も出来なかった権力を味わった後、パク・ソンベに認められるために極悪なことをいとわないムン・ソンモの姿は、物語を一層豊かにし、興味を引き出す。相手や状況によるチュ・ジフンの本能的なリアクションが完璧なシナジーを織り成し、映画を見るもう一つの面白さを届けているとの評価だ。

   


チュ・ジフン初のアクション映画

20161011_kstyle_03

高い身長や都会的なルックスから、アクションが得意であることが予想されるが、「阿修羅」はチュ・ジフンの初めてのアクション映画だ。人物の感情が爆発することで出てくるぶつかりと動きなどで構成された「阿修羅」のリアルアクションを再現したチュ・ジフンは、体当たりの熱演を通して演技の幅を広げた。見る者を夢中にさせるアクションの中で観客たちは予測不可能なチュ・ジフンの危険な魅力に引き付けられると見られる。

このようにチュ・ジフンは、最高潮に達する演技力で魅力的なキャラクターをさらに立体的に仕上げ、多彩なケミと熱血アクションを通して深い余韻を残す。錚々たる俳優たちの間で物語の軸を支え、強烈な存在感を上気させたチュ・ジフンの活躍に熱い関心が集まっている。

チュ・ジフンが出演した映画「阿修羅」は地獄のような世の中でただ生き残るために戦う悪人たちの物語を描いた犯罪アクション映画。韓国で28日より公開されている。

[出典:Kstyle]

『阿修羅』OST ~"The City, An-Nam"

2016年10月10日 (月)

11th London Korean Film Festival 2016 Trailer

Kccuklkff16flyera52_900

『阿修羅』トロントから米国ファンへの挨拶映像

[出典:Instagram@cjent_usa]

『阿修羅』北米観客へのビデオレター

[出典:Instagram@cjent_usa]

『阿修羅』10月14日北米にて大公開

『阿修羅』名場面3~ムン・ソンモのシーンについて

#人物の感情がもたらした疾走のカーチェイスシーン

Restmb_jhidxmake_4


#怒りの葬儀場血闘

Restmb_jhidxmake_2_2

#ハン・ドギョン - ムン・ソンモ、二人の男のすさまじい決闘

Restmb_jhidxmake_3

最後のアクション名場面は完全な悪人になってしまったハン・ドギョンとムン・ソンモ(チュ・ジフン)が、自分の生存のためにお互いを噛んで挵せるすさまじい決闘シーンだ。

このシーンは、兄弟のようだった二人の男が悪に染まったまま、お互いに向けた刃を狙って息詰まる緊張感をプレゼントする名場面に数えられている。キム・ソンス監督は、映画の全体的なアクションについて「主人公が両側から締め付けてくる悪と取引をしながら、さらに抜け出せない泥沼に深く陥っていく映画なので、アクションを、よりリアルに描写することができないかと考えた」という意図を明らかにし、アクションの中に人物の感情を表現したいと望んだ。

これにホ・ミョンヘン武術監督はテクニックを排除して、人物の間で起こる争いと当たりの動作でアクションを埋めていった。特に、チュ・ジフンは、多くの訓練を通じてアクションを消化するより、現場でチョン・ウソンとの互いに力を使って和を合わせるなど生のアクションを完成させるための努力を傾けた。アクションシーンが上手なチョン・ウソンとは違って、力加減の勘が慣れていなかったチュ・ジフンは、役割に没入するあまり、チョン・ウソンの首を絞める場面で過度な力をかけるなどのエピソードが発生した。

[Dispatch]チュ・ジフン、 'ファンサービスも特急 '

2016年10月 9日 (日)

「第21回釜山国際映画祭」阿修羅 野外舞台挨拶キム・ソンス監督、チョン・ウソン、チュ・ジフン、クァクドウォ、チョン・マンシク俳優

[出典:TheBusanilbo「Btube」]

Day03<阿修羅>野外舞台挨拶②~釜山国際映画祭

14612421_1083594605023416_648214517 14566248_1083594911690052_810848810 14566423_1083595008356709_121705984

[出典:釜山国際映画祭Busan International Film Festival(BIFF)]

*写真はクリックすると大きくなりますよ^^

Day03<阿修羅>野外舞台挨拶①~釜山国際映画祭

14590052_1083594825023394_397870833 14566285_1083594901690053_705449548 14543954_1083594695023407_784486227 14612546_1083594601690083_588804394

BIFF野外ステージでの阿修羅チーム

14574015_199615540449820_1898542619

[出典:Instagram@jchan_in(釜山カメラマン)]

161009 『阿修羅』大邱舞台挨拶現場~CJ Entertainment

14522869_1319058474813823_823268813 14657306_1319058384813832_759024150 14572229_1319058408147163_440619510

[フル映像]『阿修羅』釜山映画祭野外舞台挨拶~TongTongTv

チョン・ウソン・チュ・ジフン・ソン・イェジンBIFF2016 HIGHLIGHT DAY03

161009 『阿修羅』舞台挨拶~CGV 大邱アカデミー

14582272_598436017030010_1087759566 14592189_989443217850702_1377883920 14550155_1137600436333784_325355638

[出典:Instagram]

2016年10月 8日 (土)

チョン・ウソン Insutagram~BIFF認証ショット

14597325_1246823955368861_918097659

[動画]BIFF『阿修羅』野外ステージ舞台挨拶

[出典:enews 24]

161008 BIFF『阿修羅』野外ステージ挨拶~CJ Entertainment

14606520_1318219548231049_404430937 14595692_1318219598231044_123336535 14494758_1318219644897706_323910192

阿修羅 in 釜山
グレードが違う野外舞台挨拶現場
チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク
2016_釜山国際映画祭
阿修羅 絶賛上映中

[出典:CJ Entertainment]

[bntフォト]161008 BIFF『阿修羅』野外ステージのチュ・ジフン

D8c56b1c2778b33e3601c6e8ce1deadd 18ad95abe4e3b591b3039db120c8789a 1caa77b2d67037278ed063b2556f2e89

俳優チュ・ジフンが8日午後、釜山海雲台区佑洞(ウドン)映画の殿堂トゥレラウム広場で開かれた映画『阿修羅(監督キム・ソンス)』野外舞台挨拶に参加してポーズを取っている。

161008 BIFF『阿修羅』野外ステージ

161008 BIFF『阿修羅』野外ステージのチュ・ジフン

161008 『阿修羅』舞台挨拶~CJ Entertainment

14591629_1318061568246847_222009592 14639849_1318061634913507_883378843

阿修羅 2週目の舞台挨拶start!

釜山国際映画祭が真っ最中
祭りの場に<阿修羅>のアベンジャーズ😈も来ました!!
劇場も阿修羅版成功した少女ファンの心も阿修羅版❤️
明日は大邱だ!
今日も熱働く俳優たちのカリスマ
新しい韓国型ノワールの誕生
阿修羅 絶賛上映中

[CJ Entertainment]

161008 『阿修羅』舞台挨拶~ロッテシネマ釜山本店

14499066_1596306760672763_397935895 14515886_373993256322850_7786097609 14596782_340585159623412_6753720413

[出典:instagram]

[PHOTO]161008釜山駅でのチュ・ジフン

201610081421502810_1 201610081410272810_1 201610081408282810_1 201610081115219410_1_ 201610081114199410_1_

10月8日午後、釜山国際映画祭に出席するために釜山駅を移動中のチュ・ジフン。

<阿修羅>撮影現場ビハインド映像初公開

2016年10月 7日 (金)

<阿修羅>アートポスター大公開!

14589786_1316420851744252_687413128

"最も悪いやつだけが生き残る!"
強烈なビジュアル・アタック!<阿修羅>のアートポスター大公開!
地獄のような世界、五人の男たちが悪に染まってしまう
刹那の瞬間!ここが地獄だ
映画終了後のエンディングクレジットでも確認
阿修羅 韓国型ノワールの新しい章を開く

[出典:CJ Entertainment]

2016年10月 6日 (木)

[雑誌掲載情報]MAX MOVIE 2016年10月号~『阿修羅』

Xxlarge

10月5日出版:MAX MOVIE 2016年 10月号

目次
ISSUE 36_ハローストレンジャー

今月には必ず
記者たちが刺さった言葉
マックスムービーオンライン
メモリアル_カーティス・ハンソン監督
今月の本_ジョアンK.ローリングの新しい世界
10月の映画祭
映画研究所_韓国の観客が韓国語のタイトルを嫌っている?
ポスターギャラリー
<隠された時間>予告編
<阿修羅> vs <ビート>チョン・ウソン
<ユージュアル・サスペクツ>再公開
日本新人女優3
今月の本_<リップヴァンウィンクルの花嫁>
マックスムービーが撮った新人俳優<網>イ・ウォングン
新作プレビュー<ラッキー><アサシンクリード>

インタビュー
<対決>イジュスン&オ・ジホ
<リップヴァンウィンクルの花嫁>岩井俊二監督
<密偵>オム・テグ
<ラッキー>イ・ジュン
<告白>チェ・スンホ監督

企画
岩井俊二の少女たち
キム・ヨンナン法がマスコミへ及ぼす影響

<阿修羅>
チョン・ウソンインタビュー
チュ・ジフンインタビュー
クァク・ドウォン深くみる
キム・ソンス監督インタビュー
<阿修羅>深読み

<ブリジット・ジョーンズのベビー>
レニーゼルウィガーインタビュー
コリン・ファースインタビュー
パトリック・デンプシーインタビュー
<ブリジット・ジョーンズのベビー>別の方法で読む
<ブリジット・ジョーンズ」シリーズOST
エリックペルノワーキングタイトルCEO

<インフェルノ>
トム・ハンクスインタビュー
フェリシティ・ジョーンズインタビュー
ロン・ハワード監督のインタビュー

21回釜山国際映画祭
新しくなったこと
21回BIFF推薦作
21回BIFF誰と誰来るか
釜山の映画のロケ地
昨年にはあって今年にないこと

*ジフンさんのインタビュー記事の一部はこちら→★で読むことができます。

20161001_jsh_p_1000001_ 20161001_jsh_p_1000002683x1024_

『阿修羅』X BewhY [Someday]ミュージックビデオ

映画『阿修羅』LA公開…来週北米28ヵ所で拡大上映

Akr20161006048300075_02_i

キム・ソンス監督の犯罪アクションノワール映画『阿修羅』が今週末、北米地域に上陸する。

5日(現地時間)この映画の北米配給を引き受けたCJエンターテインメントアメリカによると、『阿修羅』は7日、ロサンゼルス(LA)CGVで公開される。 さらに、14日にはニューヨークやシカゴ、ワシントンDC、カナダ・トロントとバンクーバーなど28都市で拡大上映する。

『阿修羅』は韓国で公開初の週末200万観客を突破し、週末ボックスオフィス1位に上がった。 公開前日、青少年観覧不可映画の中で歴代最大の前売り率と最高オープニングのスコアを記録した。 最近、第41回トロント国際映画祭(TIFF)に公式招待されて世界のマスコミの注目を浴びた。

[ロサンゼルス=連合ニュース]

『阿修羅』10/8・9日舞台挨拶スケジュール

14457350_1309782215741449_764037119 14492537_1309782212408116_915205783

[出典:CJ Entertainment]

『阿修羅』メイキングスチール公開

14542505_1315480435171627_815333276 14556552_1315480431838294_154851556 14608835_1315480498504954_746706788 14612580_1315480448504959_338573816

人間の欲望が活動する悪人たちの地獄道! 

仮想の都市'アンナム'を創造した阿修羅_ミジャンセン

撮影、照明、ロケーションまで韓国ノワールの新しい道を提示する!

[出典:CJ Entertainment]

2016年10月 5日 (水)

<阿修羅>×BewhY コラボミュージックビデオ "Someday" 初公開~CGV

20161005_mv

<阿修羅>×BewhY コラボMV "Someday" はこちらから→★

『阿修羅』セレブ推薦映像~CJ Entertainment Official

釜山国際映画祭側“台風で海雲台野外舞台破損…復旧不可能”

Article_05151044998606

釜山国際映画祭の一部のイベントが行われる海雲台野外舞台が台風で破損した。

釜山国際映画祭側は5日、「10月5日午前、釜山を強打した台風‘第18号CHABA’のために、現在の海雲台ビーフビレッジ野外に設置されたステージが破損して映画祭開幕前に復旧が不可能な状態です」と伝えた。

続いて「海雲台ビーフビレッジで進行する予定だった‘オープントーク’、‘ハンドプリンティング’、‘野外舞台挨拶’日程は映画の殿堂ドゥレラウム広場で進行することになりました。予定されたすべてのイベントは、支障なく進行でしょう」と付け加えた。

海雲台ビーフビレッジでは、『哭声』、『阿修羅』など韓国映画だけでなく、有名なアジア映画の俳優と監督が野外舞台挨拶が予定されていた。

[enteronnews.com]

[雑誌掲載情報]もっと知りたい! 韓国TVドラマvol.75

Tv_vol75

本日(10/5)発売、もっと知りたい! 韓国TVドラマvol.75
★現地発! 最新・注目のドラマ&映画に『阿修羅』 チュ・ジフン&チョン・ウソンが掲載されています。

書店で確認してみてね~

『阿修羅』 特急コラボ3弾~カン・ヒョンギュ作家”5人5悪、悪人関係図"

14589665_1314521268600877_327144838

<阿修羅>特急コラボ3弾

<阿修羅> X[ラスト][ローレンスを助けて]カン・ヒョンギュ作家
ウェプトゥーンで描かれた 5人5悪 悪人関係図
"誰もが悪い奴だ"悪人たちの熾烈な関係を一カットに収める。
ウェプトゥーンも グッド 新しい韓国型ノワールの誕生
阿修羅 絶賛上映中

[出典:CJ Entertainment]

2016年10月 4日 (火)

161002『阿修羅』舞台挨拶~REDBROS TV

[Showbiz Korea]俳優チュ・ジフン Q & A

2016年10月 3日 (月)

チョン・ウソン 10/3更新のインスタグラム

20161003_14482258_1809314442648008_

161003 『阿修羅』舞台挨拶④~MEGABOX霊通店

378086_338605_108 378086_338606_1029 378103_338627_3051 378103_338628_319 378103_338645_2213

3日午後、水原市霊通区MEGABOX 霊通店で映画『阿修羅』公開週の舞台挨拶が行われた。

[出典:天地日報]

161003 『阿修羅』舞台挨拶③~CGV 竹田

14374449_1653156458328330_635159061

[出典:Instagram]

映画『阿修羅』200万突破認証ショット大公開!

14590244_1313463395373331_763058247

[出典:CJ entertainment]

阿修羅[あらすじ紹介](阿修羅、Asura:The City of Madness、2016)

161003 『阿修羅』舞台挨拶②~水原ロッテモール

14482217_633514883476139_1829429160

[出典:Instagram@90_kimhr]

161003 『阿修羅』舞台挨拶①~ニュースエン

201610031322349410_1 201610031325419410_1 201610031345009410_1 201610031320329410_1 201610031349339410_1 201610031351089410_1

映画「阿修羅」の舞台挨拶が10月3日午後、京畿道水原CGV IMAX館で繰り広げられた。

[阿修羅]20161002 舞台挨拶 チュ・ジフン~Gung7さん

ロッテシネマ永登浦

CGV STARIUM

161002『阿修羅』の舞台挨拶ロッテシネマ永登浦

Maxresdefault_1

(開始時)

(終映時)

[出典:cymovie 2016]

161001『阿修羅』舞台挨拶ロッテシネマ建大入口

Maxresdefault_3

Maxresdefault_2

[出典:cymovie 2016]

チョン・ウソン 10/2更新のインスタグラム

20161002_14488288_165674170550264_6

チュ・ジフンInstagram#54

20161002_54_14474025_55712732113705

#阿修羅we are bread(食パン)brothers

2016年10月 2日 (日)

161002 『阿修羅』舞台挨拶③~CJ entertainment

14522956_1312670792119258_505368267 14517428_1312670688785935_193804028 14519856_1312670722119265_641685078 14495421_1312670838785920_864521434

161002 『阿修羅』舞台挨拶②

[出典:Instagram@me.uuuu]

 

201610021428222810_1 201610021438342810_1

161002 『阿修羅』舞台挨拶~CGV新村アートレオン

14564961_304931713221251_4994557931

2016年10月 1日 (土)

[無限挑戦] - 芸能神vs演技神 20161001

今夜の『無限挑戦』芸能神vs演技神の階級紹介

Ctp5z57vuaazbi1_

<演技神の階級>

王になる男、キング:チョン・ウソン
絶対予測不可能、ジョーカー:チョン・マンシク
助演を超え主演に、No.2:キム・ウォンヘ
階級?それの何が重要か?(映画『哭声』の中の名セリフみたいです) No.3:クァク・ドウォン
演技神の目と脚、No.4:チュ・ジフン
マラソン選手級最終兵器、No.5:ファン・ジョンミン

Ctp5h3gviaabkiy

芸能神の階級紹介は、夕飯を作らなきゃいけないので省略で~す!あしからずbleah

『無限挑戦』芸能神vs演技神<神々の戦争>は今夜18時20分MBCにて放送です!

Ctp5m0avmaagcqt

161001『阿修羅』舞台挨拶~Instagram

14487239_348761325462605_2942846784 14449234_619499384889593_6760416413 14564911_1031576320274162_422292077 14488257_679870552187987_5625736825 14473939_631421213701688_2401256012 14368978_219262788489479_9129470552

『阿修羅』第1週目舞台挨拶現場~CJ entertainment

14440702_1311394052246932_558998807 14492599_1311394112246926_882497280 14516567_1311394008913603_175429575 14517480_1311394012246936_523638144 14522879_1311394055580265_887935837

[出典:CJ entertainment]

『無限挑戦』500回、『阿修羅』チームと追撃戦+『ムドリGO』公開

1475280589_122673

『無限挑戦』が放送500回を迎えた。

1日午後放送されるMBC『無限挑戦』では、まず‘神々の戦争’編で構成されて俳優チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク、キム・ウォンヘが出演して『無限挑戦』メンバーたちと追撃戦を繰り広げる。

今回の追跡は、各チームのチームメンバーが相手チームのランクを推測して、自分よりも低いランクをつかまえる方式で、各チームの中で最も高い階級である‘キング’をつかまえれば勝つゲームです。

『無限挑戦』チームは、最も重要な役割である‘キング’をヤン・セヒョンが担当し、相手のキングをとらえなければならない‘ジョーカー’は、釜山追撃戦で活躍が目立ったグァンヒが引き受けた。また、俳優のチームでは、「無限挑戦」チームの予想通り‘キング’の役割をチョン・ウソンが引き受けて、‘ジョーカー’は、チョン・マンシクが、ジョーカーをつかまえることができる‘5番’は、マラソンで持久力を確かめたファン・ジョンミンが引き受けた。

俳優たちは夜まで続いた追撃戦にも、驚くほどの集中力と疲れない体力で追撃戦11年目『無限挑戦』チームを緊張させた。俳優たちの活躍は、まるで追撃映画の画面を破って出てきたかのような錯覚を起こすほどだった。

特に、放送で‘クァクプルリ’という愛称を得た俳優クァク・ドウォンは追撃戦中、俳優チームと『無限挑戦』熱血視聴者の間を行き来しながら、シーンスティラー役割を果たした。

また、今回の放送では、メンバーたちの500回を迎えた感想と500回特集で準備した『ムドリGO』が輪郭を表わす予定だ。

『無限挑戦』は、1日午後6時20分に放送される。

*ちなみに、"ムドリ"とは無限挑戦のキャラクターの名前だそうです。


 

インスタグラム@likemudoからの写真はこちら

14553226_667071593447349_5877602636 14487323_304548846581902_6684783092 14473944_1768156356791300_101348789 14360139_1041321522654409_112792377

『阿修羅』100万人突破、『新しき世界』『悪いやつら』と同じ速度

201610010902211129_1

キム・ソンス監督の犯罪アクション映画「阿修羅」が100万人の観客を突破した。

映画振興委員会統合コンピュータ・ネットワークによると、(配給会社集計基準)9月28日に公開された映画『阿修羅』は、公開4日目の10月1日(土)100万人の観客を突破した。

これは、青少年観覧不可映画興行作『新しき世界』『悪いやつら』とタイ記録であり、千万映画『国際市場で逢いましょう』『ヒマラヤ~地上8000メートルの絆~』と同じ速度だ。先に『阿修羅』は公開前日青少年観覧不可映画歴代最高前売り率、最高のオープニングスコアなどを記録している。

しかし、観客の反応が両極端に分かれた。 「可能性の不足」「とても暴力的である」「チョン・ウソンの悪口演技がぎこちない」という批判が殺到した。

一方、「キャラクターノワール」、「ブラックノワール」、「韓国で生まれ変わった香港ノワール」、「ノモシ(no mercy)ノワール」など、さまざまな新造語で定義を下し、応援する観客もある。

[マイデイリー]

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ