韓国映画「アシュラ」

2017年5月25日 (木)

[100 FILMS, 100 POSTERS]<アシュラ>ポスター

Cyi1dxv0aaokme

全州国際映画祭 [100 FILMS, 100 POSTERS]での映画『アシュラ』のポスター

閃光(キム・キジョ&キム・ソング)デザイン チームの作品だそうです。

2017年5月22日 (月)

韓国映画『アシュラ』Blu-ray & DVD 7/21発売決定!

Imgrc0071735801 Imgrc0071735802

[特殊内容/特典]

【オーディオコメンタリー】(予定)

【特典映像】(予定)
メイキング映像
オリジナル予告編
日本版予告編 

【初回限定特典】 (予定)
特製アウターケース付
早期購入特典:非売品プレスシート付き!

※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります。
※仕様、特典内容や名称は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
 
 
この修羅の果ては、闇か 光か。
チョン・ウソン×ファン・ジョンミン×チュ・ジフンら豪華キャスト競演!
映画史上最も哀しく刺激的な<悪>を描いた傑作ノワールエンタテインメント!

内容解説
スクリーンに映る全てが素晴らしい 
―ナ・ホンジン監督『チェイサー』『哭声/コクソン』

韓国映画の中で一番ハードボイルドな映画だ
―イ・ジョンジェ『新しき世界』

[STORY]
堕ちていく2人の男、権力にしがみつく狂気、そして、歪んだ正義を貫く鬼。
欲望に駆られた男たちの生き残りを賭けた闘いが始まる―

アンナム市の刑事ドギョン(チョン・ウソン)は、街の利権を牛耳る市長ソンベ(ファン・ジョンミ
ン)のために裏の仕事を引き受けていた。しかし、市長の逮捕に燃える検事チャイン(クァク・ドウ
ォン)がドギョンを脅し、市長の不正の証拠を掴もうと画策。事態はドギョンを慕う刑事ソンモ(チ
ュ・ジフン)をも巻き込み、生き残りを賭けた欲と憎悪が剥き出しの闘争へとなだれ込んでいく。

商品情報
[スタッフ/キャスト]
【CAST】
ハン・ドギョン 役:チョン・ウソン 『グッド・バッド・ウィアード』 『監視者たち』 『愛のタリオ』
パク・ソンベ 役:ファン・ジョンミン 『哭声/コクソン』 『ベテラン』 『国際市場で逢いましょう』
ムン・ソンモ 役:チュ・ジフン 『背徳の王宮』 『コンフェッション 友の告白』 『私は王である!』
キム・チャイン 役:クァク・ドウォン 『哭声/コクソン』 『無頼漢 渇いた罪』 『弁護人』
ト・チャンハク 役:チョン・マンシク 『隻眼の虎』 『インサイダーズ/内部者たち』 『ベテラン』

 

【STAFF】
監督/脚本:キム・ソンス  『FLU 運命の36時間』『MUSA-武士-』
プロデューサー:ハン・ジェドク 『新しき世界』 『無頼漢 渇いた罪』
美術監督:チャン・グニョン 『火山高』 『探偵ホン・ギルドン』
武術監督:ホ・ミョンヘン 『泣く男』 『新しき世界』
撮影監督:イ・モゲ 『泣く男』 『悪魔を見た』
制作:サナイピクチャーズ 『新しき世界』 『無頼漢 渇いた罪』

[発売元]
CJ Entertainment Japan株式会社

2017年5月 8日 (月)

アシュラ~第18回全州国際映画祭 [イベント記録]

201705040007468431 201705040007492031 201705040007514954 201705040007537949 201705040007553767 2017050400214810497

201705040021417670

[出典:全州国際映画祭HP]

2017年5月 5日 (金)

全州国際映画祭映画でのチュ・ジフンとチョン・マンシク

18160935_730019750510956_1978585880

[出典:Instagram]

全州国際映画祭映画<アシュラ>舞台挨拶現場スケッチ~CINE21

Asura Red Carpet JIFF2017 チョン・ウソン、チュ・ジフン、チョン・マンシク、キム・ソンス監督GV

2017年5月 3日 (水)

第18回全州国際映画祭<アシュラ>トークステージ~maxmovie

Moviemax

2017年5月 1日 (月)

I♡Jeonju IFFキャンペーン:俳優チュ・ジフン~Jeonju IFF

Ctei7iuwaa6npx

*クリックすると大きくなります。

[I♡Jeonju IFFキャンペーン:俳優チュ・ジフン]
<アシュラ>俳優チュ・ジフン様は第18回全州国際映画祭を愛しています💚
🎬全州国際映画祭英文名称は「JIFF」ではなく「Jeonju IFF」です。

[出典:Jeonju IFF‏ @JIFF2000]

【マガジンM】第18回全州国際映画祭『アシュラ』

3c94c00c81fb420ab67e934fa01bfafd 583535bd94b441b9a89b05969068ce7b 237c8de37adc4dbc8af99b95049261c1 37d382f4cada4f96a373df347907d8b0 F351f9cf26aa47b995d89bbd3e6eece6

チュ・ジフンは「良い兄さんたちと監督に会って俳優人生の千軍万馬を得た気分だ」とし「俳優として転換点となった作品で共にしたということだけで感謝している」と話した。

[出典:中央日報]

2017年4月30日 (日)

170429 全州国際映画祭<アシュラ>チームフォトタイム

より以前の記事一覧

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ