韓国映画「神と一緒に」

2018年6月20日 (水)

映画『神と一緒に - 因と縁』ティザー予告編公開

2018年8月1日韓国にて公開予定

2018年6月 5日 (火)

映画『神と一緒に - 因と縁(The last 49days)』ポスター公開

Poster

=シノプシス=

- この世とあの世、過去を行き来する千年の秘密が明かされる! [神と一緒に - 因と縁]

-

1,440万人の観客を越え強力な興行シンドロームを巻き起こした『神と一緒に - 罪と罰』の続編、『神と一緒に - 因と縁』は転生が約束された最後の49番目の裁判を控えた冥土の三使者が、彼らの千年前の過去を覚えているソンジュ神に会ってこの世とあの世、過去を行き来し、失われた秘密の縁を見つけるという物語。

『神と一緒に - 因と縁』は 8月1日韓国にて公開。

2018年3月28日 (水)

『神と共に2』「オ・ダルス-チェ・イルファ→チョ・ハンチョル-キム・ミョンゴン...夏公開問題ない」

Ps18032800027

映画『神と共に - 因と縁』(以下『神と共に2』)がセクハラ論議で降板したオ・ダルス-チェ・イルファ代わってチョ・ハンチョル-キム・ミョンゴンを投入して再撮影に入る。

『神と共に2』(監督キム・ヨンファ)の関係者は、「オ・ダルスの演じた判官役をチョ・ハンチョルが、チェ・イルファが演じた役をキム・ミョンゴンが引き受け来月初め再び撮影をする」と明らかにした。 『神と共に2』の再撮影が決定されたことによって公開日程も変わるのか関心が集まっている状況。この関係者は、「二人の撮影分量が多くないため、今年の夏、公開には無理がないものと見られる」と伝えた。

MeToo運動の加害者として名指しされたオ・ダルスとチェ・イルファが『神と共に2』に出演した事実が知られて議論が起こった。 『神と共に』側は議論を抱えていくのは、リスクが大きいと判断し、最終的に再撮影を決定した。

「神と共に2』は、スホンと新しい裁判を進める死神三差使の因と縁そして現世の人々を助けるソンジュ神の話だ。前編『神と共に - 罪と罰』のハ・ジョンウ、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ、キム・ドンウクなどに続き、マ・ドンソクがソンジュ神として活躍する。今年の公開り予定だ。

[イーデイリースターinパク・ミエ記者]

2018年3月15日 (木)

Teaser BIFFF 2018~『神と共に - 罪と罰』

Teaser BIFFF 2018

2018年4月3日~4月15日、ベルギー・ブリュッセルで開催されるBIFF(ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭)のティザー映像の中に『神と共に - 罪と罰』のシーンが何箇所か出てきますよ。楽しみながら探してみてね^^

Along With The Gods: The Two Worlds | BIFFF 2018

2018年3月 1日 (木)

映画『神と共に 2』側「オ・ダルス分量編集・再撮影検討中」

K20180228_5

俳優オ・ダルスは28日、自身をめぐったセクハラ・性暴行疑惑について過ちを認めて謝罪したことによって映画界に赤信号が灯った。

彼が出演して、今年公開を準備中の映画が4本もあるからだ。

4本はいずれもすべて撮影を終えた状態だ。

オ・ダルスは、1990年代演戯団コリペ活動時代のセクハラ疑惑が浮上した後、一週間近く沈黙を守っが去る26日になってようやく「事実無根」と反論した。

しかし、反論資料を出した当日「性的暴行までした」という追加の暴露が出され、翌日演劇俳優オム・ジヨンがTVに出てオ・ダルスの別のセクハラ状況を具体的に告発し疑惑が再点火した。

これに対しオ・ダルスは「最近起こった一連のことはすべて私の過ち」としながら「私によって過去にも、現在も傷を負った方々すべてに頭を下げて申し訳ない」と謝罪した。

オ・ダルスをめぐるセクハラ波紋が大きくなるとすぐに過去27日tvNは来月初放送をするドラマ『私のおじさん』でオ・ダルスが降板すると発表した状態だ。

問題は、映画だ。

4本のうち3本で主演に出て編集や再撮影をしようとしても作業が簡単ではない。

各製作会社は、オ・ダルスの立場表明が出た後、対策作りに苦心している。

オ・ダルスが主役を演じて準備中の映画は三本だ。

パク・ヘイル、チョン・ウンインと呼吸を合わせた映画『コントロール』は、2016年11月にクランクアップして後半作業を進めている。

キム・ジフン監督の新作『親の顔が見たい』は昨年8月、『隣人』は去る24日撮影を終えた。

オ・ダルスは三作品とも主役を演じた。

映画『隣人』の関係者は、「撮影が最近終わったし製作会社と議論して、慎重に立場を整理しなければならないようだ」とし「(再撮影などは)性急に回答することができる状況ではない」と述べた。

『神と共に - 因と縁』は、すでに今年8月1日と公開日を取り付けておいた。

判官役を演じたオ・ダルスの比重が他の作品に比べて大きくはない方だ。

『神と共に』関係者は「まだ俳優と協議しなかったものの、オ・ダルス分量を通じ編集したり、再撮影する案を検討している」と述べた。

[MBC NEWS]

2018年2月20日 (火)

『神と一緒に』チョンマンパーティーでのチュ・ジフン

27581795_160127808125616_7247858711

20180220_instagram

[出典:Instagram@jisoo_yang1985]

『神と一緒に』最後の公式行事フォト..?

28056306_2087685377913832_610448523

[出典:ウォン代表FB]

2018年2月 9日 (金)

チュ・ジフン、映画「神と一緒に - 罪と罰」歴代ボックスオフィス2位達成記念ショット

27574309_185676742044608_1194784052

#チュ・ジフン#神と一緒に#ボックスオフィス2位➡️映画「神と一緒に - 罪と罰」歴代ボックスオフィス2位達成記念!「へウォンメク」チュ・ジフンの未公開写真を公開します!<神一緒に>1編に続き、今年公開する2編も多くの愛をお願いします!。#神と一緒に#チュ・ジフン#へウォンメク#DKNY#DKNYMEN

[出典:@keyeastofficial]

2018年2月 7日 (水)

映画『神と共に-罪と罰』後編は"因と縁"

Tv_vol83_540

Tv_vol83_900

『神と共に-罪と罰』の後編は、『神と共に-因と縁』みたいですね。

韓国で公開中の前編では、ジフンさんのコミカルな演技が印象的でしたが、後編ではジフンさんの活躍がもっと期待できるそうですから楽しみですね^^

2018年2月 2日 (金)

<神と一緒に - 罪と罰>特別メイキング映像公開!

20180202_1 20180202_2

より以前の記事一覧

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ